夏が終わりて笛を吹く。

e0200259_1701143.jpg

「ありがとう。」と言った回数で、
次に生まれ変わった時の首の長さが決まるとしたら、
僕は多分、来世はキリンだ。


伊勢丹「アートの畑」、無事初日を迎えました。
予期せぬ喜びをくださったみなさま、本当にありがとうございました。

名古屋Fuligoでの展示もいよいよ残り2日となりました。
9月1日の最終日は僕もお店に伺います。
台風を吹き飛ばすべく、せんぷう機を持参で伺います(ウソです)。
とろけるほどに暑い中、お出掛けくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

***

ライターの小川志津子さんに、取材をしていただきました。
普段、主に演劇や映画を取材されている小川さんに、
映画監督や舞台俳優のお話を聞いて「すげいなああ」と
ただただ感心ばかりしていたはずが、気がつけば丸裸にされていました。

ぜひぜひお時間ある時に、お読みませ〜。
あいにいく ai-ni-iku
[PR]
by tadashikoizumi | 2013-08-30 17:02 | コクチさん通信 | Comments(10)
Commented by hahamego at 2013-08-30 20:56
おばんです。
小川志津子さんの「あいにいく」拝見しました。
小泉さんの人となり、作品作成への思い、小泉ワールドについて、いろいろのぞかせていただきました。
一番ドキッとしたのは佐藤さんご主人のことば。小泉さんの作品の変化…もしそんな日が訪れるとしたら…ん〜、ちょっとさみしいかも。ちょびっとな人たちに顔がついてしまったら…ん〜、考えてしまう。
なんて、勝手に想像してしまいました。


それにしても、私のイメージしていた小泉さんと違いすぎてビックリでした(@0@) 背、高いですね〜。
Commented by tadashikoizumi at 2013-08-30 22:43
*hahamegoさん

こんばんは〜*
おおお〜読んでくださったんですね!
ありがとうございます!

佐橋さんがおっしゃられた「顔のある作品」には続きがあって、
それこそ実物大ブロンズ像のようなものを作らないのか、
ってゆうお話でした。

今のこの小さな小さな作品たちは、
きっとこれからもそのように変わることはないと思います。
ただこれとは別で、写実的な立体彫刻が作れたら、、、
そんな憧れってやっぱりどこかにあるんですよね。

その夢が叶うのだったら、ぜひ仙台駅あたりに飾らせてもらいま〜す!笑
Commented by hahamego at 2013-08-31 10:23
早々にお返事ありがとうございます。
まずは佐藤さんでは無く「佐橋」さん、失礼いたしました。
老眼鏡を作り直さなければいけませんね。

小さな作品の未来は明るいのですね。ホッとしました。
そして、写実的な立体彫刻への憧れ、憧れが現実となるよう祈っております。
そうそう、仙台駅にはたしか伊達政宗がいたステンドグラス前が今は空いているはずですよ。
Commented by marina at 2013-08-31 21:34 x
「嬉しい」と「ありがとう」連発の人だなぁ、
というのが最初の印象です(^^)
軽すぎず重すぎず、すごく自然なのが、いいんでしょうね~。

Fuligo最終日に吹く風が荒れ狂ったとしても
扇風機との二重奏で楽しいメロディだったなぁ(笑)
という印象になるといいですねー。

私は、やわらかでいて弾むような春風を受けた印象かな。。

とはいえ、道中、お気をつけて~。
Commented by tadashikoizumi at 2013-09-01 10:34
*hahamegoさん

「油絵と彫刻」とか、「音楽と執筆」とか、
色々な分野で才能発揮する人に対して僕は
「それはずるい。1個にしてけろ。」
と思うんです。笑

でも同じくくりの中で、僕だったら「金属」とゆうくくりの中で可能性を広げていくのは、
自然なことなんだと思います。

だからとりあえず!
その「伊達政宗スポット」を予約しにいざ仙台へ!

Commented by tadashikoizumi at 2013-09-01 10:41
*marinaさん

あはは◎
語彙が少ないんですよ〜

だから1番、端的な、
「嬉しい」と「ありがとう」に頼りきってしまうんですよね*

今、西に向けて、うちわを扇ぎながら名古屋に向かっているので、
雨雲を吹き飛ばしている上に、進むスピードが若干上がってる気がします。笑

なんかでも、秋がもうそこまできているような気もする、なんだかサラサラした日ですね今日は〜!
Commented by marina at 2013-09-02 16:11 x
魔法のうちわ、をお持ちのようで(笑)
台風で来られないかも、と聞いていたので、
思いの外、さわやかな日になったようで良かったです。

昨日はあいにく、会いに行くことは出来ませんでしたが、
「あいにいく」は読みましたよ(^^)
いいですね~、とっても。よく伝わるものがあって。
変わるものと変わらないもの。これからも楽しみです。
Commented by tadashikoizumi at 2013-09-03 00:46
*marinaさん

あいにく…
は!
そうか!
あいにいくの「いく(19)」から「いっきゅう」の話に
なったのか!

ここは、本当にありがたいことなんですが、
言葉巧みな猛者達が集うので、
常にもう、脳みそ振り絞っています。笑

魔法のうちわよりも魔法ののうみそが欲しい〜!
Commented by はる。 at 2013-10-24 09:10 x
ときどきふらっとのぞきにきてます。
今日がその「ときどき」だったもので
あいにいく
の記事も読ませていただきました。
梅田のranbuさんでチビさんたちと出会ってしまって以来、
文字どおり虜になってしまいました。

個展の情報ちゃんとキャッチしていたら絶対に足を運んでたのになー
今回はわたしのタイミングではなかったようです。

いつも何人か一緒に連れて帰りたくなるのですが
まだまだ駆け出しの私には身の丈を超える贅沢になってしまうので
ほっこりとした気持ちだけ連れて帰ってます
いつか、自分のお家のいろんなとこに
こっそりと飾ってみたい!
そう思ってます。

記事読んでて
柚 梨太郎さんの
「きみとぼくの間に」
という大好きな曲、思い出しました。
特にお気に入りの
「だけど ○○だけじゃ ちょっぴり さみしいから」
のフレーズが
ちびさんたちにも通ずるような
そんな気がいたしました。

ということでお邪魔しました。
またふらっと読みに来ます。
Commented by tadashikoizumi at 2013-10-24 23:38
*はるさん

ありがとうございます!
「ときどき、ふらっと。」
なんて幸せなんだろう!
時々思い出してもらえるのって、なんかすごく嬉しいです*

ranbuさんで見ていただけたんですね!
それはそれはー!
実は今日までそのまま置かしていただいてたので、
明日お片付けに行ってきまーす。
またいつか、タイミングがパチっと合った時にぜひ〜*

僕は「運が良いなあ」と思う瞬間が結構ある人なんですが、
素敵な本や、映画や、音楽を、勧めてくれる方に巡り会えるんです。
柚 梨太朗さん。初めて知りました〜。
「きみとぼくの間に」の歌詞も読みました*
素敵です!なんかこの季節にぴったりで、心にストンっと落ちてきますね。。

フラりと来ていただいて、
大切なヒントをポトリと落としていってくださる!
そんな感じですごく嬉しいです〜。ありがとうございます!

ranbuさんでまた眺めていってもらえるように、
作品たくさん作ります*

ぜひぜひまたまた、おいでませ〜*
ありがとうございました!!


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎hahamego..
by tadashikoizumi at 05:29
ゴメンナサイ、enter..
by hahamego at 10:31

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧