カテゴリ:日常写真( 16 )

今日の続きは、また明日

e0200259_21572734.jpg
学校から帰るのなんて
別にどうってことなかったのは、
また明日、みんなに会えるから。

サッカーの試合に負けちゃったけど、
また明日、頑張ればいいや。

「また明日」は、魔法の言葉。
その一言で、僕の明日は希望に変わる。

じゃあね。またね。また明日。
今日の続きは、また明日。

[PR]
by tadashikoizumi | 2017-03-25 21:59 | 日常写真 | Comments(0)

天体観測

e0200259_09101208.jpg

今夜は星が全くないね。
月もない、静かな夜だね。
とゆうよりも、なんかモフモフした夜だね。
こんな夜はなんだかモフモフした気分になるね。

モフモフした気分ってなんですの。
それ私のお腹ですやん。

[PR]
by tadashikoizumi | 2016-11-04 09:13 | 日常写真 | Comments(2)

ぶれない心に喜びを。

e0200259_0391988.jpg

なんか匂わぬか?
人間だ、おまえ人間くさいぞ。

そーですかぁ?

匂う匂う、うまそうな匂いだ。
おまえなんか隠しておるな?正直に申せ。


✳︎動物たちの声を、「千と千尋の神隠し」の想定で、お楽しみください

✳︎✳︎✳︎

ロバが豚になったら、ブターメン
豚がヒトになったら、ヒトーメン
ヒトがロバに戻れば、ブレーメン。

マントヒヒーメン
ヤマタノオロチーメン
ゲスの極み オトーメン

頭の中に、次に作りたいものがたくさんあるってのは、いいことだ。
[PR]
by tadashikoizumi | 2016-10-29 00:50 | 日常写真 | Comments(0)

星の数ほど。

e0200259_17155180.jpg

星の数ほどのアイデアが、
浮かんでは消え、また浮かぶ、そんな日は気分良く。
「星にお礼を」と思い、窓を明けてびっくり。

星、もっと多かった!
ごめん、星!

星の数ほどのアイデアが、いつか心の中を埋め尽くす日が来るかなと思うと。
そんな日がとっても、待遠しい。


そんな昼下がり(←星はどこ?)
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-02-20 17:17 | 日常写真 | Comments(0)

ひとやすみ。

e0200259_23263628.jpg

寝てるんじゃないよ。
寝てるんじゃないよ。

考え事をしているんだよ!

ぐうぐう。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-01-16 23:33 | 日常写真 | Comments(0)

信じるネコは、救われる。

e0200259_21221138.jpg

ちょっと前に、「ネコさんにヒモをつけてお散歩しているおばあちゃんを見た!」
と大騒ぎをしたんだけれど、なんと今朝、二度目の遭遇。
やっぱりネコさんもおばあちゃんも、甲乙つけがたいくらいに、かわいかった。

二度会うネコは、三度会う。

とゆう言葉があるくらいだから、次の再会がとっても楽しみである。


そういえば、昔からずっと気になっていることがある。
例えば何か大切なことを、二度続けて失敗した場合。

「二度あることは三度ある」
「三度目の正直」


一体どちらを信用するべきなのか。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-11-22 21:33 | 日常写真 | Comments(0)

よまいごと。

e0200259_013226.jpg

誉められること、
認められること、
喜んでもらえることが増えてゆくと、
それと同時に、

けなされること、
馬鹿にされること、
傷つけられることが、同じようにまた増えてゆく。

これが不思議なんだよなあ。
でもきっと隣の彼も、あっちの彼女も、あの屋根の上のネコさんも。
みんな同じように、そういった世界で生きてんだ。
自分だけじゃないさ。

がんばれ、自分!

なーんていつも自分を甘やかしがちだけれど、
「何やってんだいっ、おれは!」と思うことだってもちろんある。

朝の電車に乗ってすぐに本を読み終えてしまった時。

何やってんだいっ、おれは!

夕方の電車で読む本がないからといって、
ウィキペディアでウルトラマンを調べたら、止まらなくなった時。
セブン、エース、ゼットン、タロウ…
そしてウルトラマンレオのあたりで駅に着いてしまってちょっと残念…

って何やってんだいっ、おれは!

どんまい、自分!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-10-13 00:14 | 日常写真 | Comments(0)

秋風ぴゅうぴゅうふいてきたから。

e0200259_08263.jpg

気がつけば朝晩、ぶるっと寒くなっていた。
上着をもう一枚着ることができる、一年で一番好きな季節がやってきた。
こんな季節は無意味に外に出たくなるし、無性に高いところにのぼりたくなる。
そこから町を見ているだけで、幸せな気分になってしまうんだから!

迷いながら、悩みながら、それでも明日は、やってくる。
どんな人だって、世界中の誰だって、ひとつくらいは悩みもあるさ。
それでもこうして生きてんだから、
地球だってクルクルいつも、まわってんだから、
できうるかぎりの全速力で、ぼくはバタバタと走ってゆくさ。

なぜだかわからないけど不安な夜を、
秋の風がサラリと吹き飛ばしてくれる。
だから多分秋がすきなんだなぼくは。

同じ星にこんなにもたくさんの人がフウフウと息をしながら生きていて、
みんな何かしら悩みながら苦しみながらも、がんばって生きてんだなーと思えたら、
なぜだかソワソワしてしまう夜だとしても、
そのうちグウグウと眠ってしまうさ。

そして朝になれば「なんて気持ちのよい朝なんだ」なんて幸せを感じられるのだ。

この幸せ感じる秋の季節を大切に。
お釣りがくるくらいがんばってしまおうではないか!


秋 いず 最高!
梨 いず 美味しい!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-09-25 00:39 | 日常写真 | Comments(0)

星の国の、王子さま。

e0200259_0163825.jpg

I was looking at your art & it very much reminds me of The Little Prince.

コビトたちをみていると、「星の王子様」を思い浮かべるよ。

友達から一言、ポツリと、飛んできた。

見てくれた人が、そこから何かを連想してくれる、
とゆうのは本当に嬉しいこと。願ってもないこと。

憧れている世界に、限りなく遠いとはいえ一歩近づけた気がしたのは、
王子さまの生まれた星に、一歩だけ近づけたようなもの。

昔から読んでいた大好きな本のことをこうゆう形で思い出せるのも、幸せなこと。


今はただただ、カレーの王子さまが食べたいけどね!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-05-28 00:50 | 日常写真 | Comments(0)

ohanaストライキ

今日は、本当は、
ぼくがどうして金属で作品を作るようになったか、とか、
金属がどんなに素晴らしいか、とか、
書こうと思ったんだけれど、
そんなことよりももっと大切なことが今日起こりました。

「鼻うがい」したら鼻が通った!!

3日前から練習していた鼻うがい。
つらい日々だったけれど、
厳しい練習にくじけそうになったけど、
何度も辞めようかと思ったけど、
今日、努力が実った!

これはもう、すごすぎるー。
お鼻スースー!

「もう、やめさせてもらうわ!」

と、お鼻が鼻水をつくるのをやめたんじゃねぇかと思うほどに、
お鼻スースー!!

長い工事の末、ついにトンネルが開通したような、達成感!
お鼻、スースーっ!!!


ちなみに今日の写真は、現在の鼻の中の、イメージ映像です。
e0200259_23121242.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2011-04-13 23:09 | 日常写真 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎Koyukiさん ..
by tadashikoizumi at 02:25
最終日に駆け込みます笑。..
by koyuki at 10:57

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧