カテゴリ:ご紹介( 19 )

春風パンプキン。

e0200259_0155717.jpg

有名人の本を代わりに書いてる人、なんていうか知ってる?
  - ゴーストライターでしょ?

じゃあ、代わりにお化けを退治してる人達は?
 - ゴーストゴーストバスターズ?

それって「北北西(ほくほくせい)」みたいなもんだよね。
 - 全然違うけどね。

***

昨年夏に作りました、別冊コビトさん通信。
おかげでさまで完売いたしました。
お求めいただいた方、ありがとうございました。

本の真ん中、一番開きやすいページに「新訳・ツルの恩返し」を載せてしまったり。
ネットで注文いただいた方には
「眠れない夜にでも読んでください。もっと眠れなくなります。」
とゆうメッセージを添えてみたり。
不慣れかつ不真面目ゆえに色々とご迷惑をおかけいたしましたが。
それでも心からワァイと喜んでくださる方にたくさん出会えて、
本当にとっても嬉しかったのです。

来月には大阪、夏には名古屋、東京と、各地展示等にて出没いたしますので、
新しい写真や絵をいくつか加え、
「帰ってきたコビトさん通信」をなるべく早い段階で作れたらと思います。
でも僕はもう自分ではやりたくないので、
ゴーストゴーストバスターズに任せます(ウソです。)

完成を、ささやかに、お待ちませ!
[PR]
by tadashikoizumi | 2014-03-16 00:19 | ご紹介 | Comments(12)

森の中のピアニスト。

e0200259_23312654.jpg

出来ないことを、出来るようになる必要なんて全然なくて。
出来ないことがあったら、それを出来る人を探せばいい。

そんなふうに生きてきたから、
だいぶ甘ったれた大人になってしまったのかもしれないけれど。

ぼく、魔法が使えるよ。
ぼくは動物たちと話せるんだ。
わたし、お花育てるの得意だよ。
わたし、料理すっごく上手いんだから。

みんながそれぞれ何か1つずつ持ち寄ってみたら、
街とか国とか世界とか、
寄り添って生きてゆく環境が、
なんとなーく、出来てしまったのではないかな。

***

Etsyにてお知り合いになったYamanaka Masashiさんが、
作品をイメージした音楽をつくってくださいました。

http://www.youtube.com/watch?v=50Nmlz-s_kY

他にも、トイピアノとゆう小さなピアノで、
ぼくの好きな映画「アメリ」に出て来てしまいそうな音楽など、
たくさんの素敵な音楽を作られています。

Yamanakaさんがいてくれたら、
ずっと夢だった映像作品が、一緒に作れてしまうかもしれない。

音楽を奏でてくれる人。
見ていてくれる人。

あとは、魔法を使える人がいてくれたら完璧だ◎
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-12-01 23:37 | ご紹介 | Comments(4)

お願いライブラリー。

e0200259_2423133.jpg

もしも地球が、

「あのさ。実は明日で休業しようかと思うんだよね。」

なんてことを言い出したら。
最後の日に聴く音楽は、
Oasisの"Champagne Supernova"がいいな、と思う。

この音楽を聴いた地球が、

「あのさ。やっぱりやめるの、やめようかと思うんだよね。」
なんて言い出さないかな。

「だからそのCD僕にくれないかな。」
なんて、言い出すかもな。


思い通りになることなんて、そんなにない毎日だけれど、
全てが思い通りになる想像だけは、いつだってしてたいし、
どんな時だって一発逆転の気持ちを、忘れないで生きていきたい。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-03-27 02:45 | ご紹介 | Comments(0)

星の源。

e0200259_8505139.jpg

友人でも、
お知り合いでも、
まわしものでも、ないんだけれど。
星野源さんの新しいCD「フィルム」が非常によいですよ。

源は、(←友達か)
ホッシーは、(←幼なじみか)
源ちゃんは、(←いとこか)
源氏は、(←歴史か)

星野源さんは、どんなに疲れている夜でも、
「あれ?もうちょっとだけがんばれるかも。」と机に向かわせてくれる、そんな音の人。

そんなこんなで今日はバレンタイン。
どんなふうに始まったのかは知らないけれど、
最初の人がチョコレートを選んでくれたおかげで、バレンタインは最高だ。

えらい!最初の人!

もし最初の人がラーメンを選んでしまっていたら、
ラーメンが食べられないぼくはもう、どうなっていただろう。。

ナイスチョイス!最初の人!
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-02-14 08:55 | ご紹介 | Comments(0)

ネコにはネコの、ネコがある。

e0200259_10151863.jpg

いてて。ほっぺたひっぱんないでよ。
キミはヒゲをひっぱられたらあんなに怒るくせに。


だって嬉しいんだもん!
ぼくたちは今日から一緒に暮らすんだから!


そうだね。協力して、楽しくやろう。


ぼくに任せて、ついてきなよ!
ぼくのヒゲをひっぱるんじゃないぜ!


ひっぱらないって。
それに多分、キミが言いたいのは「足をひっぱるんじゃないぞ」だから。

***

世界中には、かっこいい人たちが、それはそれはたくさんいて、
そのおかげでぼくたちは、
いつだって幸せを感じながら生きていられるのだけど、
今1番かっこよくて温かいのは、星野 源さんの音楽だと思う。

くせのうた
日常
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-23 10:16 | ご紹介 | Comments(0)

レゴの兵隊 エゴの停滞。

e0200259_930252.jpg

マグカップが空になると、コーヒーをいれる。
それを1日中繰り返しているわけだから、
そのうち体内の血が全部、コーヒーになってしまうんでないか!

ニンジンジュースとか飲んでいけば、上手く戻ってくるかな。

色の問題だけで言えばね。


そんなことよりも今日は、素晴らしい作品を、ご紹介。

えー!
わわー!
なになにー!
どうゆうことー分かんないっ!
CG?ねえ、CG?
穴掘ったの?ねえ、違うの?

たくさんの人を、ただただ楽しませてくれ、
そして感動すら与えてしまうような、まさに、これぞ芸術。
自分からすれば、それは、1番大事なこと。
ぼくが思う「これぞ芸術」、ご覧になってごらんあれ!
http://blog.flickr.net/en/2011/11/09/terracotta-lego-army/
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-11-10 09:36 | ご紹介 | Comments(0)

ハイフン名前でウソをつく

e0200259_049247.jpg

メロンパンだからといって、
メロンの味がするわけではない。  – リンカーン


ウソですよ。
彼はそんなことは言ってません。でもこちらは本当です。


ぼくたちが、失業する時代がこればいい
– ロバート・キャパ


戦場写真家のロバート・キャパが言ったとされるその言葉が印象深くて、
その頃から写真家は偉大だ、と思うようになった。

「戦争を撮る」なんてゆう、仕事がなくなる日がこればいい。
戦争がこの星のあらゆる地域から、完全になくなるその日が、早くこればいい。
キャパの写真と、込めた言葉が、
国を動かすような人々の心に、届くその日よ、早くこい。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-10-05 00:53 | ご紹介 | Comments(0)

この道ゆけば。

お世話になっているShikiさんでご注文いただいた品が、完成しました。
写真をお借りして、紹介させていただきます。
e0200259_21282397.jpg

以前と同様ゴッチクラフトさん作製のジオラマとの夢コラボ◎
この「自転車好きな夫婦のある風景」は、結婚のお祝いとして、贈られるそうです。

台風がこようが、大雨がふろうが、ずっとついていくからね。
ケンカしようが泣いたりしようが、ずっとついていくからね。

だからこの先、ずっとずっと、一緒の道を、進んでいこうね。



誰かの人生をほんのちょっとのぞいた気分になってしまう。
贈り物を作れるってことは、それだけ嬉しいこと。素敵なこと。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-07-18 21:48 | ご紹介 | Comments(0)

感覚としては。

e0200259_2330550.jpg

あのさ、きみさ。
ぼくのこと、そうやって色んなところで写真撮るのもいいけどさ。
隣の家の人、雨戸閉めたじゃん、今。
分かってる?
きみ、確実に勘違いされたよね。

そろそろおっかない格好した人がサイレン鳴らしてやって来るかもしれないけど、
ぼくは知らないからね。

*** *** ***

好きな作品を作り続ける作家さん。
OKAMEさんとかね。

そして初めて出会う作家さんたち。

1つの場所にそうゆう人達が集い合い、
作品を見ては「ホホウ」とうなり合い、
「ではまたどこかで!」とサイナラするのは、
感覚としては、忍者が山道で出会うのと同じだろうか。


む。おぬし甲賀か。

いかにも。おぬしは伊賀者か。

さよう。良い手裏剣を持っておるな。

おぬしの小刀もナカナカ。

今度は戦場で会うやもな。

む。

ではな。にんにん。

ん。にんにん。


今も昔も、ワクワクする出会いはたくさんあるさ。
そんなワクワクがある限り、つらくたって、暑くたって、今日もゆくさ。

にんにん。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-06-28 23:52 | ご紹介 | Comments(0)

日々の音色

e0200259_10485336.jpg

「ぼくは作品を通して、他者との会話ができるんだとゆうことが分かりました。」

古いスケッチブックや日記帳を、たび読み直すたびたびに、
…たびたび読み直すたびに、「ちょっと違うなー」と笑ってしまう。

作品を通して会話をしているとゆうのは、それはちょっとかっこよい言い方で、
本当は作品がきっかけで誰かが話しかけてくれるのが嬉しかっただけなんだ。

あ、これ作った人ですか?

そうゆうふうにして出会った人達に、幸福感を与えられながら、
それを食べて、生きている。

そうです。わたしが、へんなおじさんを作っている人です。


そうゆうふうじゃなく出会った、幼なじみの友達に、
「日々の音色」とゆう曲のPVは感動するんだわ。と、教えてもらう。
言葉飾ることなく、心そのままに、「最高!感動100倍!」と、書いておかないと。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-05-16 11:11 | ご紹介 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎hahamegoさん..
by tadashikoizumi at 09:23
そんな言葉をかけてもらえ..
by hahamego at 13:09

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧