カテゴリ:めっせーじ( 28 )

SとMとLと、XL

e0200259_9484917.jpg

無意識のうちに、

哀愁ただようものを作るときは、静かな曲を聴いている。
笑えるものを作りたいときは、明るい曲を、聴いている。
誰かのために作りたいときは、ジブリの鈴木さんのポッドキャストを聴いている。
心が折れそうな時は、奈良美智さんのポッドキャストを聴いている。
緩みかけた気を引き締めたい時には、井上雄彦さんのポッドキャストを、聴いている。

イヤホンを耳に、「ぼくは1人でやるんで。」なんて言っているキミ。
何言ってんだい。全然1人じゃないじゃないか。
見渡せばぼくたちは、こんなにもたくさんの人に寄りかかりながら、生きている。

そのことに、ようやく気付いた僕だって、まだまだなんだから、
大切なことに気付けないうちは、まだまだ、まだまだだぞう。

エキストラまだまだ、だっ
や、エキストラバージンまだまだ、だっ
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-06 09:49 | めっせーじ | Comments(0)

千年恋物語 kawaii

e0200259_8205653.jpg

いつまでも末永く、お幸せに。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-11-15 08:24 | めっせーじ | Comments(0)

フラッグスター。

e0200259_23131774.jpg

空にかかげた、フラッグが揺れる。
フラッグが揺れるってことは、風が吹いてるってこと。

風が吹いてるってのは、
あれは実は、地球が、ふーふー、息をしてるってことなんだ。

ふーふーしてるってことは、地球は今、生きてるってことだろ?
地球が今生きてくれてんだから、ぼくたちは、今を必死で生きてんだ。

つながってんだよなあ。


金属は揺れないけれども、旗は揺れる。
だから、作るよぼくは。

ゆらゆら揺れる、フラッグを。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-10-30 09:45 | めっせーじ | Comments(0)

下から目線で、幸せを。

e0200259_0184086.jpg

今日はもう良いことがたくさんあってさ〜…

そんな、誰かの「今日の良かったこと」の1つに、
もしも自分が関わっていたりなんかしたら、素敵だなあと思う。

でもそうゆうのって、望んで出来ることじゃない。
目標にするようなことでもない。
だから、ただただ、願うだけ。

「良いことあったの?ねえねえ、それってぼくが関係してる?」なんて、
いちいち尋ねてまわるようなことでもないからね。

自分が今をこうして生きていることが、
巡りめぐって誰かの「良かったこと」につながったなら、幸せなんだけどなあ。

なんてなんて、
下から目線でいつも空を見上げながら生きていたら、
ご褒美にチョコレートなんぞ降ってきちゃったりしてなあ。

こんな季節だし、ホワイトチョコレートがいいな。


明日も良いこと、あればいいな。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-10-25 00:31 | めっせーじ | Comments(0)

拝啓 おかーさん

e0200259_1639674.jpg

お久しぶりです。
秋がもうすぐそこまで近づいてきましたね。
秋といえばやっぱり、読書の秋です。

以前から知人に勧められていた、ミヒャエル・エンデの「モモ」を読みました。
小さな女の子「モモ」が時間どろぼうに立ち向かう、
とってもワクワクするお話だったんですが、
途中出てくるモモの親友の青年がこう言うのを聞いてビックリ。

「ぼくの名前はジローラモ!」

もう、彼が出てくるたびに「チョイ悪オヤジ」のあの濃い顔を
頭から振り払いながら読むのに、大変でした。
でも本当に素敵なお話なので、ぜひ一度読んでみてください。

おかあさんは、まだあの警察小説を読んでいるんですか?
「あんた、あれ読んだ?犯人が主人公のお兄さんのやつ。」
まだ読んでないけれど、もう絶対読みません。

本当に、急に寒くなってきたので、どうか体に気をつけて。
ではまた。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-09-09 16:44 | めっせーじ | Comments(0)

絶妙なるニュアンスで。

e0200259_11464553.jpg

Life goes on.

自分が知っているだけでも、
2pacがそう歌い、Dragon Ashがそう歌い、
Love Psychedelicoがそう歌いました。

「ぼくたちの人生は、何があろうが、それでも続いてゆくんだぜい。」

学生の頃、
制作中の作品を、ぶっ壊してしまった時。
コカコーラを床にぶちまけた時。
頼んだピザと全く違うピザが届いた時。

Hey ! Life goes on !

ほんの些細な日常の中で、
みんな口々にそうゆっては、
大笑いしながら肩をバンバン叩いてきた。

それでも人生は続くんだぜい!

それらしく日本語に訳したところで、
なんだすごく大げさに、聞こえてしまう。
そんな時、バカボンのパパが、こう言いいました。

これでいいのだ。

うんうん。
しっくりくるのだ。

Life goes on = これでいいのだ。

それでいいのだ◎
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-09-06 11:52 | めっせーじ | Comments(0)

巨人たちの肩の上から。

e0200259_1472658.jpg

"If I have seen further it is by standing on the shoulders of giants."
- Isaac Newton

「ぼくが他の誰よりも遠くを見えてるんだとしたら、
それはぼくが巨人の肩の上に立っているからだよ。 」

リンゴと引力で有名なニュートンさんはその昔、そんな言葉を残したそうな。

巨人の肩とゆうのはもちろん、モノの例えで、
「先人たちの偉業があったからこそ今の僕があるんだ」とゆうことを、
ウィットに富んだ言い方で伝えているミルクブタさん。

ニュ、ニュウトンさん。

先日ここにも載せたブレーメンの写真を見て、
この引用文だけを、そぅっと送ってきたぼくの友達も、
ウィットに富んだやつだなーとつくづく感心してしまう。

そういえばoasisもその昔"Standing on the shoulder of giants"とゆうCDを出していて、
そんな彼らは偉大な先輩ビートルズが大好きで。

謙虚であること。
そして努力を惜しまぬこと。
成功は、そんなところから生まれるのかな。


ニュートンさんは、その巨人たちの肩の上で、リンゴを食べていたんだね~
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-04-22 02:13 | めっせーじ | Comments(0)

Art has a power, wonderful power.

e0200259_0491797.jpg

今朝、プロ野球のダルビッシュ選手がインタビューに答えていた。

「正直、今、野球なんてしていていいのか…。」

あんな速い球を投げる選手が、
今、日本で一番野球が上手い人が、そう言った。


もちろん比べられるような存在なんかじゃないけれど、
自分はここ数日間、ずっと同じことを考えていた。

作ってる場合なのか…。


でも、全国ネットでつぶやいた、彼のその率直な言葉を聞いて、
ストン、と心に何かが落ちた。

作りながら、役に立てることを探せばいい。
作ることで、何かの役に立てばいい。
自分にしか出来ないことだって、あるはずだから。

独りよがりなのかもしれないし、勘違いなのかもしれない。
それでも「これだ」と思って前に進むことは、必ず意味がある。
何かをしようよ、とゆう思いが誰かにぶつかれば、そこで2つが1つになって、大きくなる。
そしたら生み出す勇気は倍になるし、生まれる元気も倍になる。

自分1人じゃ何も出来ない。
だったらたくさんの人に呼びかければいい。協力してもらえばいい。
そしたら自分1人じゃ到底できないことが、出来る気がする。

何かしよう、と思っている人が世界にはたくさんいる。本当にたくさん。
みんなで一歩を踏み出せば、「せーの!」の一声かけさえすれば、きっと何かが起きるから。

今こそArtのパワーを。
芸術から生まれる無限のエネルギーを。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-16 00:52 | めっせーじ | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎とりこさん ..
by tadashikoizumi at 03:49
西武渋谷店で作品見てきま..
by とりこ at 23:02

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧