<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

クライマー、クライマー

e0200259_0321118.jpg

雲ってふわふわしてんのかなー
意外と固かったりしてなー

月の石、おかーさんに持ってかえるんだー

ひぇーまだ全然じゃんー空って遠いんだねー

うわー下見てみー、こえー

もートイレ行ってこりゃよかったよー

ねー今週ワンピース読んだー?



なー、絶対みんなで一緒に上まで、たどりつこーなー。

*** *** ***

ああ。
あのダスティンホフマンがフレンチトースト作る映画ね。
しかし若かったよね。
ダスティンホフマン髪長かったもんねー。

それ「クレイマー、クレイマー」やんけっ


こうゆう冗談が言いたくて、生まれる作品だってあるんだってことです。
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-30 00:45 | Comments(0)

あめ あがる

e0200259_051250.jpg

風邪ひくよ。


ありがとう。
でもねこれはね、雨じゃないんだ。


濡れてるじゃん。
びしょびしょだよ。


…そうだね、うん。ありがとう。


明日は晴れるといーね。

空も、きみの心も。
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-29 00:18 | Comments(0)

なんぜん万年ものがたり

e0200259_1195930.jpg

はるか前を歩いている、世界に名を馳せる芸術家さんたち。
ピカソやダリや、レオナルドダヴィンチ。
そして名も知れない、インカの人々やクロマニヨン人。

およそ届かない距離だけど、少しでも近づこうと今がんばって、走っています。

そしてふと後ろを見てみると、これまたすごい勢いで若い世代が、走ってくる。


「最近の若いものは!」と毒づく人たち、
そんなことばかり言っているとすぐに彼らに追い抜かれてしまうよ!

少なくとも「時折」にふらりと集まってくるこの若い芸術家の卵たちを見ていると、そう思う。

彼らはたくさんたくさん悩みながら、苦しみながらも前え前えと走ってくる。

キラキラした目で話してくれるこの子達の作品は本当に素晴らしくて、
ただ突っ走ればよいだけで悩む必要なんて全然ないんだけど。
でもせっかくだから彼らにはもう少しの間、悩ませておこうとも思う。
自分で作ったその壁を、自分の力で乗り越えた時、
それはそれはとびきりの喜びを味わえるんだから。

「芸術なんて、つぶしのきかないことを!」と毒づく人たち。

そもそも「つぶし」が何なのか知らないけどさ、まー今にみてなよ。
この若い卵たちと一緒に、すぐに追いついてみせるからさ!

数々の名作を歴史に残してきた名も知らないクロマニヨン人さん達。
いつか必ず、そこに追いついてみせるので、どうか見ていてくださいね。


ただ自分はこの子たちと違って、もっと悩み、もっと苦しみ、がんばらねばいかん。

がんばってがんばって少しでも明るい線を、引いておかなきゃ。
今はまだ走り始めてもいない卵たちが、安心して芸術の道を、走り出せるように。
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-28 01:35 | 日常写真 | Comments(0)

はかなくてやさしいやくそくを。

やあやあセミくん。おはよう。寒くなってきたねー。

そんなところに寝てちゃダメだよ。
風邪ひいちゃうんだから。

秋が来るのを待ってるの?
冬に降る白い雪が、見てみたいの?

うん。分かった。
いつか見してあげるからね。
だから今日はもう帰りなよ。ね。

今度また空を飛んでみせてね。
e0200259_962829.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-27 09:17 | Comments(0)

(E)

iPhone最高!かっこいい!
e0200259_052578.jpg

↑iPhoneちゃうやんけっ!

iPhoneの何がいいって、
便利だし、使いやすいけど、
それより何より、かっこいい。

そしてこのカメラ。

このカメラは、覗き穴がないから、撮るのはとっても難しい。
でも、かっこよければ、それでいい。
機能とか、そんなのはまあ、二の次です。

かっこいいものが、好きだなあ。

あいまいな言葉かもしれないけど、
これからもずっとずっと、馬鹿らしいくらい単純に、
かっこいいものに憧れていつも生きていたいなあ。

もちろんこのBessa、カメラはカメラ。かなり実績のあるカメラです。
覗き穴なんかなくっても、ほら。
ちゃーんと撮れるんですよー◎
e0200259_153655.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-26 01:17 | 旅の写真 | Comments(0)

まよなか0時のおつきあい。

e0200259_23463815.jpg

ふと訪れてくれた、心の本当に優しい人が、言いました。

彼らは絶対、動いてる。
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-24 23:50 | Comments(0)

1週間のための、1週間。

e0200259_9282972.jpg

おはよー。

はぁーい。

きみ、笑ってるのか困ってるのか分かんない顔してるねー。

はぁーい。

まぁいいや。じゃあまず帽子から拭くね。

はぁーい。


*** ***

先日、iPhoneを買いにいきました。
「1週間お待ちくださいご主人さま」と言われました。

え?
ああ。
名古屋にはメイドソフトバンクとゆうのがあるんです(ウソです)。

1週間。長い!
タイムマシーンを作ろうか。でも作るのに1週間かかったら意味ないし…。
そしたら昨日、まだ3日目にして「入荷した」との連絡がきました。
わーい。今朝さっそく、行ってきよっと。

1週間と言われて3日目に届くと、嬉しさ2倍。
チリの奇跡の救出大作戦にも、大統領さんのそんな思惑があったとか、なかったとか。

人を、嬉しくさせるためのウソは、大歓迎。
ウソはついてはいけまへん。とゆう教育よりも、
人を嬉しくさせることをいつも心がけましょう、とゆう教育の方がすきかなー。


名古屋にはメイドギャラリー「時折」とゆうのが…
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-24 09:47 | Comments(0)

ほしいもの。

e0200259_01913.jpg

あ、ねえねえ。あそこ見て。

あの人、彼の友達になってくれるんだって。
良い人そうだよね。彼、良かったね。

あの人美味しいご飯食べさしてくれそうだよね。
彼もう、1人じゃないね。これからはもう1人じゃないよね。

うん。彼には家族が出来たんだ。帰る場所ができたんだ。
ぼくたちとはもうお別れだけど、彼きっと幸せになるんだから、いいよね。


おーい。あのさっ!今までありがとう!元気でね!

*** ***

今日「時折」にてコビトさんを購入してくださった方、
おうちに連れて帰ってくださった方。

今頃ここまで辿り着いてくださっていることでしょう。
そして今まさにここを読まれていることでしょう。

なんと!
ありえないほどプラス思考!ミスタープラス思考!

「想像力が豊かですね」とサラりと流してくださいね。


ただもう少しだけその豊かな想像にひたりながら、一言だけ言わせてください。

今日は本当にありがとうございました。色々お話できて嬉しかったです。
「がんばってほしいな。」の一言は、心の底に深く染み混んでいきました。


大好きな奈良美智さんは昔、

「がんばって」と言われるのはいやだ。
でも「がんばっちくり」と言われると嬉しい。

と言われていたような。いないような。

自分も多分「がんばっちくり」は大好きだけど、
「がんばってほしいな。」って、嬉しいなって思いました。


明日は良い日になりますように!

いや、

明日良い日に、なってほしいな!


かみさまも、「任せろい」ってピースしてるし、大丈夫!
e0200259_048910.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-23 00:50 | Comments(0)

むかし旅をしたインドとゆう国は。

e0200259_0293238.jpg

大切な人のことをふと思い出したその日には、
そのことを忘れないように、何か残しておこうと思う。

これは、「日本人だ日本人だ」と寄ってきた、かわいい子供たち。
もう一人近くにいた子は、ぼくを指差して「ジャッキーチェン?」と
言ったので、写真を撮ってやりませんでした(子供か)。

彼らは写真を撮るとすぐにこっちに寄って来て、カメラの裏を見るんです。
ぼくの古いフィルムカメラの裏には、
すぐに写真を確認できるデジタルモニターは、ありません。

「ぱしゃ。」と写された自分の姿を、彼らはその場で見たかったから、
だから、よそ行きの顔で、いっちょまえな顔でこっちを見て笑ってくれたんだけども。
残念ながら、見れませんでした。うーん。ごめん!

旅は、当たり前だけど、場所が違えば記憶に残る思い出も違う。
ご飯が美味しかった旅。とっても寒かった旅。服がスケスケの旅(ありません)。

インドは写真を撮るのがすっごく楽しかった旅。
これからも、思い出しては、写真を紹介したいなと、思いますナマステ。
e0200259_041417.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-22 00:48 | 旅の写真 | Comments(0)

「ゆるりと日々増えてゆくコビト展」

e0200259_22555494.jpg

ブログ初めて始めての。

や。違う。

ブログ始めて初めての。告知です。

「ゆるりと日々増えてゆくコビト展」

ギャラリー「時折」にて本日より12月10日まで開催。
http://www.tokiori.jp/
「時折」は旧東ドイツ時代の古道具、雑貨をメインに集めたお店です。
貸しギャラリーもしており、作家さんの展示を見ることもできるギャラリー&古道具「時折」。

時折オーナー夫妻が、今日より制作展示&買い付けに、ドイツに旅立たれました。
お2人が帰ってこられる12月10日まで、お店のお留守番をすることになりました。
「お留守番」歴は、小4の時おかーさんがお仕事を初めてから現在に至るまで。
これはもうプロフェッショナルです。プロのお留守番、略して「プロすばん」です。

そこで、その間、コビトたちで展示をしよう、と思ったわけです。
今あるコビトたちに加え、合間をぬって制作を続け、増やしてゆくコビトたちを、
雑貨やお店内にこっそり潜ませていこうかと思っています。

あ、ここにいる!
あ、ここにも!

そうして楽しんでもらえるような展示にしたいな。
とゆうことで、展示&販売を今日からスタートさせました。

ぜひ遊びに来て下さいね◎
ここにある雑貨たちは本当にかわいくて、
雑誌でも取り上げられていることもあって、遠方からのお客様も見えます。
今日はスリランカからわざわざお客様がみえました。

うそです。

今後ちょこちょこ展示の様子などもアップしていきますので、お楽しみください!


それでは、「ゆるりと日々増えてゆくコビト展」、始まりです!


「ゆるりと日々増えてゆくコビト展」

ギャラリー「時折」にて本日より12月10日まで開催。
http://www.tokiori.jp/

時折

〒465-0043
愛知県名古屋市名東区宝が丘65-1

営業時間:13時〜20時
定休日:月・火(ホームペイジをご確認ください)


tel / fax:052-772-4567


※車でお越し頂く皆様へ
当店には駐車場がないため、お越しの際には公共交通機関をご利用下さい。
お車で来店される場合には、藤が丘駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。

※地下鉄(東山線)でお越し頂く皆様へ
地下鉄東山線 藤が丘駅 1番、3番出口を出て西にある
「藤が丘駅南」交差点を南に徒歩約5分。
[PR]
by tadashikoizumi | 2010-10-20 23:18 | コクチさん通信 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

夏には来てくれないのかな..
by 大阪の人 at 01:11
✳︎大阪の人さん ..
by tadashikoizumi at 01:33

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧