<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

溢れる母の愛

母はいつも、子供たちの持ち物に名前を書いてくれた。

教科書、下敷き、服、ズボン、パンツ…

小さい頃はなんだか照れくさくて、
いつもコソコソと、隠すようにしていたし、
ゴシゴシと、消えない名前をいつもこすっていた。

でも、「もーいいからー」ともなんだか悪い気がして、言えなかった。

一体いつの間に書いているんだろう。
新しい名前を発見しては、そんなふうに不思議にさえ思ってた。

知らぬ間に書かれるその名前が、
「ターくん」から「コイズミタダシ」に、
そして「小泉 匡」へと変わってゆくたびに、
大人になった気がしてた。

照れくさい気持ちも、感謝の気持ちに、変わっていった。

愛されているんだなあ。

ありがたく、いとおしく、感じられるようになっていった。

ぼくたち兄弟がいくつになっても
そんな母の愛ある習慣は、
変わらないんだけれど…
e0200259_0161188.jpg

!!

おおおい、おかーさーん

うちにそんな名前の人、いないからあああー
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-28 00:24 | 日常写真 | Comments(0)

喜びがえし。

e0200259_1741951.jpg

ねえねえ。
あのさあ。
ちょっと聞いてってば。
分かってるよ、本読んでんでしょ。
でも大事なことなんだから。ねえ。ちょっと。
本当にもう。頼むよ。お願いだって。ちょっとだから。
もう。ちゃんと聞いててよね。


あのね、この写真、ぼくが撮ったんじゃないんだよ。
これね、実はね、送ってもらったんだー。


お皿とコビトとクローバーと。

そんな組み合わせで、注文をいただいて、何度かこう、やりとりをして。

大丈夫かなあ気に入ってもらえるかなあ

と思って送り出したコビトたちが、帰ってきたんだ。
こんなに素敵な形で、たくさんたくさん、帰ってきたんだよ。
e0200259_171407.jpg

土の上、家の中、ときには雑貨に紛れてみたり、
中に地球色のビー玉がおさまっていたり。

こんなにも素敵に写し出された写真さんたちをみていると、

「ぼくたちはほら、元気でやってるよ。」

そんな声が、聞こえてきそう。


今までにも何度か、旅立ったコビトたちから手紙が届いたことがあるんです。

「新しいご主人は、とっても良い人だよ!
毎日ピーナッツをくれるんだから!」

そんな報告が届くたびに、嬉しくて、ヘナヘナと力が抜けてしまう。
でも同時に、がんばらなくちゃな!って、モリモリと力が沸いてくる。

これが恋か!と思うほどに、心臓がキュン!とすることばかり。
これでは心臓が筋肉痛になってしまうではないか!
心臓がキュン!だから、キュンニク痛じゃないか!
や!そもそも心臓に筋肉があるのか!

e0200259_1729141.jpg

今回こうして送っていただいた写真たちを見ていると、
喜んでほしいなあと思って届けたはずなのに、
100倍になってその喜びが返ってきた気がする。

喜びがえし!

自分が今感じている喜びは、
それはそれは大きいものだけど、
もっと大きな喜びを、この広い世界に送り出せるように。

がんばんなくちゃ!

本当に本当に、ありがとうございました!



ねえねえ。だから、聞いてんの?
そんなわけだからさ、ぼくたちは今日からここに暮らすんだよ!
緑もいっぱいだし、太陽の光もいっぱいだし、
新しいご主人はこんなに素敵だし、ぼくがいるからさ!きっと楽しいよ!
そんな難しい本読んでないでさ、ちょっとお散歩でもしよーよー!

ねー、一緒に行くよねー、カワハラさん!
e0200259_1743255.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-25 17:55 | Comments(0)

鎚舞、そらに舞う。

e0200259_1482727.jpg

自分には、やっぱり、先生が必要だなーと思う。

いつもお世話になっている京都の工芸工房「鎚舞(ついぶ)」

今までどんなにがんばってきたつもりでも、勝てない人には勝てない。
ただ自分は、負けず嫌いでもないから、
「勝てないなあ」とニヤニヤしてしまう。

前に一度、ずっと出来ていたことが、突然出来なくなったことがあった。

なんでかな、何がいけないのかな。
もしかして、むいてないのかな。
いじわるばっかしてるから、バチがあたったのかな。

失敗ばかりが続くから、心は落ちてゆくばかり。

そんな時、先生に相談してみたら、
「そんなん、なんとかしたるがなー。」と言って1日ずっと、付き添ってくれた。
そしてその日仕上がった指輪には、それはそれは綺麗な仕上がり模様が入ってた。


先生がすごいなあと思うのは、
いつも「そんなん簡単やんかー」と、サラリと言ってくれること。

もしかしたら「空って飛べますか?」なんて質問にも、
「そんなん簡単やんかー」ってサラリと応えながら、
そのまま飛んでいってしまうんじゃないかとさえ思う。

1日工房で作業をすると、それはそれはクタクタにもなるんだけれど、
こんな日の帰りは、電車に揺られながら、ニヤニヤしてしまう。

勝てないなあ
奥が深いなあ
自分もあんなふうになりたいなあ
お腹空いたなあ


京都市役所からすぐ近くにあるこの工房。
京都観光の途中、こちらに寄ってみてください。
最近はなんと、携帯電話に彫りを入れてもらえるみたいですよ。
この前、ふと現れたお客さんが、
自慢の携帯に鳥獣戯画のうさぎさんを彫ってもらっておりました。

素敵で愉快な先生やスタッフに囲まれて、
ピカピカ輝く世界に1つだけの指輪を作るのも、なかなか粋なもんでしょう?
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-21 16:05 | ご紹介 | Comments(0)

土星をウサギで、本と読む。

e0200259_22502532.jpg

ねえねえ。何読んでるの。

…。

不思議の国のアリスでしょ。

違うよ。

ウサギと亀?

違う。

あ。分かった。ピーターラビットだね。

違うね。

あーそうか、そっちか。ミッフィーってことだね。

…だからなんで全部ウサギが出てくるやつなのさ。。。



月にはウサギがいる!なんてみんなは言うけれど、
土星にだってウサギはいるんだ、たぶん。

だからたくさん、本を届けてやらなくちゃだな。
ウサギがいっぱい出てくるやつを!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-18 23:10 | Comments(0)

いつもどこかで大笑い。

Is this a pen?

Yes, this is a pen !


中学校の英語の授業を思い出しますね〜。


Are they 柴犬?

イエース!ソノツモリデス!
e0200259_14301177.jpg


作れない
作れる
作れないかもしれない
作れるかもしれない

やってみる!


そうゆう会話が、心の中で繰り返されて、
作品はやがて、形になってゆく。

もちろん、1回じゃ上手くは出来ないから、
「なんじゃこりゃ(笑)」を何度も繰り返しながら、
少しずつ、形になってゆく。

◯◯を作ってください、と言われて作ったものを手渡して、
喜んでもらえた瞬間、それはそれは嬉しいんだけれど、
「いやあ、それは無理でしょう。。」と思ったものが、
いつか、ちゃんと、作れたとき。その瞬間の嬉しさといったら!

そんなふうに、喜べる瞬間ってゆうのが色んなところにあるもんだから、
いつまでも続けていけるんじゃないかなーと、思う。


もう少しがんばったら、
いつか、もっともっと柴犬っぽく、なるかなー

彼らは本当に、「しばいぬ」なのか「しばけん」なのか。
そんなことだって分かるように、なるかなー
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-16 14:47 | Comments(0)

突然のご報告で。

e0200259_14373630.jpg

短い間でしたが、お世話になりました。

本日をもって、コビトさん通信を、終了…

あ、間違いた。

コビトさん通信「ふるさとの町、岐阜編」を、終了いたします。

次回からは、「情熱の奈良編」を、おおくりいたしますので。
チャンネルはそのままで。やねん。



わざわざ、それらしい写真をなぜかインドの旅アルバムから引っ張ってきて、
ちょっとばかり演出いたしましたが、
つまりは「奈良に引っ越したよ」ってことなんです。

今頃お友達のみんなや、うちのおばーちゃんは、
「はあっ!?」と驚いているかと思われますが、事後報告でごめんさい。

世界はこうしてつながっているから、
これからも今までと変わらず、どうぞ宜しくお願いします。

京都の工房も近くなったことですし、
今まで以上のスピード感で、走ってゆこうかと思っているのです。やねん。


ああそうだ。
前回OKAMEさんをサラリと紹介したら、
OKAMEさんから「ブログで紹介しかえしました」と連絡をいただきました。
そしたら、まー、「また負けたのか!」と思うくらい、
嬉しい素敵な紹介をしてくださって。
重ね重ねありがとうございました!


負けちゃらいかん相手がたくさんだー
悔しいな
楽しいな
嬉しいな

負けないぞっと!やねん!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-14 14:47 | 旅の写真 | Comments(0)

ああ、オカメさんオカメさん

試合を終えた選手たちが、
「きみ、あのシュートは最高だったね。」
なんて言葉を掛け合いながら、着ているユニフォームを交換するように。

伊勢神宮にある池の中の亀さんたちが、
「きみ、このフィット感、最高だよ。」
なんて月に一度、甲羅を交換しているように(してない、してない)

芸術人も、作る作品を交換することがある。

そんな素敵な習わしを学生時代に教わった自分のおうちには、
それぞれに思い出深い作品たちが、コロコロと存在しているわけで。
そして突然そんなお話をもちかけたにも関わらず、
快く引き受けてくださった作家さんが、OKAMEさんです。
そしてそして先日、作品が届きました◎
e0200259_12535100.jpg

自分が好きな絵とゆうのは、見るところがいっぱいある絵。
見る度に新しい発見があるような、
「あ!こんなところにも!」感、いっぱいの絵。
描いてて楽しくて仕方がないだろな、と思える絵。
「いいなあ。こんなふうに描けたらなあ」と悔しくなる絵。

そんな絵が大好きで、OKAMEさんの絵は、まさしくそんな絵。

届いたときの、開封した時のその嬉しさといったら!
次の日熱が出て寝込んでしまったのは、多分このせいだと思います。
ずっとずーっと見ていられる、本当に大好きな絵が、我が家にやってきたのでした◎

もっと近くで見たい人、うちへ来てください。
いや、OKAMEさんの展示を見に行って、堪能してきてください◎
そしてポストカードなんぞ買って「行ってきたよ」と僕に送ってください。

OKAMEさん、本当に本当にどうもありがとう!!

OKAMEさん
http://mottyhitokajiri.xxxxxxxx.jp/index.html
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-11 12:58 | ご紹介 | Comments(0)

勇敢な音楽隊。

e0200259_0535936.jpg

ブレーメン、ブレーメン

応答せよ、応答せよ。

ブレーメン、ブレーメン

ぼくたちがそばにいるから、
安心してお眠り。

ブレーメン、ブレーメン…


「どこでもドア!」とゆう言葉を聞くと、勇気がわいてくるように、
「ブレーメン」とゆう言葉には、なぜだか勇敢な戦士のような心強さがある。

苦しい時はだな、
星降る夜空を見上げて、
無邪気にこう、呼んでみるのだ。

ブレーメン、ブレーメン…
e0200259_15630.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-08 01:05 | Comments(0)

がんばれるのは、1つだけ。

e0200259_0295653.jpg

ここ最近はもっぱら、
大相撲の八百長問題に関して、朝日新聞さんにコラムを投稿しています。

ウソです。

先月に続いて、コラムを書かせてもらいました。

自分はピカソみたいに、絵もかければ彫刻もつくれる、とゆう人じゃない。
1つのことで精一杯で、色々なことに挑戦する余裕なんてあったもんじゃない。

写真を撮るのは好きだし、文章は読むのも書くのも好きだけど、
結局これは全部、コビトたちのため。
色々なことをやっているようにみえて、実は細くて長い、1本道を歩いてる。

コビトたちのためなら〜
えんやこら〜

目にすら見えない「才能」とゆう、あいまいな概念に左右されないで、
目に見える努力をコツコツ積み重ねて、ゆっくり確実に、進んでゆきたいな。

えんやこら〜
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-07 01:08 | コクチさん通信 | Comments(0)

フィルムカメラのおたしなみ。

e0200259_062736.jpg

フィルムで撮る写真は、
デジタルのように「シャキーン」といった感じではなくて、
少しザラザラとした、「ほわわん」といった感じである。

分かるかい?

「シャキーン」、じゃなくて、「ほわわん」。

ほわわん、と言えば。

今このワンワンたちの、新しい命の誕生を、
待っていてくださる人がいる。

それはそれは本当に幸せなことで、
ありったけの気持ちを吹き込んでめちゃくちゃ良いモノを作るから!
と、心から思える。


写真も言葉も、難しいな。
でもがんばらなくちゃだな。

すきだからかな、きっと。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-02-05 00:22 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎hahamego..
by tadashikoizumi at 05:29
ゴメンナサイ、enter..
by hahamego at 10:31

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧