<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

フライングフール。

e0200259_22253390.jpg

これをずっと読んでくださっている方、
今までずっと隠していましたが、自分は実は女性なんです。




あ、明日のエイプリルフールの練習なので、おかまいなく!


「電車が空を飛んでいたよ!」
「明日笑っていいともに出演するよ!」
「牛乳に味噌を混ぜるとクラムチャウダーの味がするらしいよ!」


うーん。
何がいいかなー。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-31 22:33 | Comments(0)

告知の時間。

e0200259_053469.jpg

大阪でのグループ展示が、いよいよ近い。

展示のテーマは、

ピンチはチャンス。
パンツはチョイス。

です。
ウソです。

「一期一会」です。

実は「テーマに沿って作品を作る」といったことは、できません。
いつも、無理矢理こじつけてしまいます。理由も後から考えたりもします。

ただ、自分はこのコビトたちといつも一期一会を繰り返し生きています。
突然偶然生まれる命もあれば、ゆっくりじっくり生まれる命もある。
彼らは複製できない1つ1つの命なので、みんなそれぞれにどこか違います。

こんな時だからか、草木に水をやるイメージが頭から離れず、色々と作っています。
心の動きが、そのままカタチになればいい。

お楽しみに!

*** ***

“6日間の雑貨屋さんとminiCAFE”
〜キモチ 寄り道。。ココロ ひと休み。。。〜

会期:2011年4月6日(水)〜4月11日(月)

時間:11時30分〜19時30分

場所:大阪市北区中崎3-3-9 oops!here I go again/gallery

交通:地下鉄「中崎町駅」徒歩5分、阪急・阪神「梅田駅」徒歩7〜8分
JR「大阪駅」徒歩10分

*** ***
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-31 01:09 | コクチさん通信 | Comments(0)

世界一のファンタジイ。

e0200259_0274711.jpg

今回の震災に関して、宮崎駿さんは一体どう感じてるんだろう。

自分はずっと、彼の言葉が聞きたかった。
「すがる思い」とはこのことなのか、
何かしらの安心を求めたくて、大好きな彼の言葉を、ずっと待ってた。



ジブリの鈴木さんは、ポッドキャストの番組の中でこう話していた。
「この時期にこうゆうことをやるべきかどうか、分からないけれど、
でも今日本の人達は、宮崎駿の言葉を聞きたがっているはずだ。」
だから鈴木さんは、こうゆう状況下での記者会見を、断行することを決めた。

そして28日。新作発表の場に、宮崎駿さんが現れた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0031267


「私たちは停電になっても仕事を続けようと思っています。
なぜなら今日も郵便配達の人は郵便物を配っているし、
バスの運転手はどんなに渋滞が起きようと運転を放棄しないでいるからです。」


今ぼくたちに出来ることは、
今出来ることを、続けること。

宮崎さんは、映画を作り続けることを宣言した。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-30 00:52 | ご紹介 | Comments(0)

葛飾北斎。

e0200259_22155768.jpg

前に作ったものを見て、

あちゃー。
何だこれは。
誰だ作ったのは。
なんだ、チミはっ。

そう思えるんだから、大丈夫。
それは、まだまだ伸びてゆく証し。


ぼくが宮崎駿さんと同じくらいに好きな、葛飾北斎は、

73歳でやっと、ある程度理解できるようになってきたよ。
86歳になったらもっと上達するだろうな。
90歳になれば奥義を極められるさ。
100歳になったら、こりゃもう神妙の域に達するかな。
そして100歳を超えたら…
私が描く一点はまるで命を得たかのように、生きたものになるだろう。

と、言っていたんだって。

90歳で亡くなってしまった後、
彼は天国で、描くその一点一点に、命を吹き込むことが、できたんだろうか。


きっと、とうの昔に成し遂げているにも関わらず、彼のことだから。

だめだこりゃ!

きっとそう言いながら、今も描き続けているんだろうな。


それではみなさん。
良い週末を!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-25 22:34 | ご紹介 | Comments(0)

ひんやり冷たい。じんわり温かい。

e0200259_1621252.jpg

朝、トイレの水を流すのを忘れる。
お店に入って、何を買いに来たのかを、忘れる。
今が平成何年なのか、忘れる。
昨日眠りにおちる間際に思いついたことを、すっかり忘れる。

人は、忘れやすい生き物だから、
「忘れることは、特技なんですよ。チャーミングでしょ?」
とか言いながらわりきって生きていかなければ、やっていけない。


テレビにバラエティ番組が戻ってきたし、高校野球も始まった。
なんとなく見ていると、いつもの平和な日常の風景のような気がしてしまう。
もちろんそれは悪いことなんかじゃ全然なくて、
被災地の避難所の方が高校野球を見ている映像が流れたのを見て
なぜだかすごくホッとしたし、
安心感はいつも、笑い声から生まれる。

ただ、
忘れちゃいけないことがあるってことは、忘れちゃいけない。絶対に。
これから先、何年も。何十年も。


コンピュータがひんやり冷たいのは、忘れる機能がないからかも。
「あの、インターネット中すいません。今って平成何年でしたっけ。」
なんてポップアップが出たりしたら、なんだか、じんわり温かいんだけど。。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-24 16:27 | Comments(0)

地球のために。

e0200259_959158.jpg

ぼくが行くよ!

危ないって、よしなよっ。
ケガしたらどうするんだよっ。

大丈夫!行って来る!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-23 10:27 | Comments(0)

無音のサイレンと。

e0200259_113240.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-22 01:13 | 旅の写真 | Comments(0)

生まれた理由が、名前の由来。

e0200259_185857.jpg

これは、モリタさん。
モリタさんが、心の中に描いた絵から、生まれたもの。
e0200259_1315858.jpg

作家には色々なスタイルがあるけれど、
ぼくはなるべく色々な人がそれぞれの心にあるイメージを、
なるべく近い感じで作れる人になりたい。

「そうそう!こんな感じ!」
と喜んでもらえる人になりたい。

その合間合間に、ふざけた作品を自分のために、作ってゆければそれでいい。
それももちろん、すごく大切なことだから。

そのふざけた作品完成のために、今日もぼくは絵を描くよ。
e0200259_1394876.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-21 01:40 | Comments(0)

Flower me.

e0200259_23231675.jpg

この花を、届けてもらえますか?
待っている子が、いるんです。

任せてください、大丈夫。
ぼくがちゃんと、お届けします。
「元気」もサービスしとくからね。

*** ***

電気をみんなで守るために、
ちょっとくらい暗いのは我慢して、
寒いのだって、毛布をかぶればへっちゃらさ。

町に出たら、声を枯らして叫び続けている高校生に、
「ありがとう」を伝えよう。
出来うる限りの募金をして、
届いてください、届けてください、心で願う。

祈り続けることも忘れずに。
そこから生まれる作品がある。
そこから広がる、思想もある。

もっと何か出来る。
まだ何か出来る。

少しも風化させないように。
まだまだ出来ることが、たくさんあるから。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-19 23:27 | お絵かき | Comments(0)

旅の途中で。

e0200259_0433077.jpg

きみも来るかい?
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-03-19 01:07 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎Koyukiさん ..
by tadashikoizumi at 02:25
最終日に駆け込みます笑。..
by koyuki at 10:57

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧