<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

てのなるほうへ。

e0200259_12582832.jpg

おんなじ方を向いて生きている人達と、
これからもずっと、一緒に生きてゆきたいなあと思う。

刺激し合えるなんて尖った感じじゃなくて、
もっと柔らかく、いつも笑い合える人達。
「かなわないなあ」と思う人達。
「かなわないなあ」と、少しくらい思わせてやろうと、思える人達。

おんなじ場所には、いられなくてもいいから。
少し後ろにいたとしても、それでいい。
ただホントに、おんなじ方を向いていられたらそれでいい。

そしてそこに広がる大きな輪を、大切に見ていたい。
水にポワンと波が広がってゆくように、
少しずつ揺れながら大きくなるその輪を、ずっと見ていたい。
魅力にあふれた人達が、色々な人達に出会い、
無限に広がってゆくその大きな輪を、ずっと眺めていたいから。

自分はこの先何になろうかとか、 何をして生きてゆこうとか、
そういったことじゃなくって、

ただただ一緒に生きてゆきたい人達と、
おんなじ方を向いて、生きてゆけたら。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-30 12:59 | めっせーじ | Comments(0)

年越しオーケストラ。

e0200259_915598.jpg

忍者は、麻の実を撒いて、毎日その上を飛び越え続け、
麻が大きく成長する頃、空に届くほど高く跳べるようになる。でござる。


現在Shikiさんを通して注文をいただいて制作している、
総勢20名によるオーケストラ。

知らない楽器を検索しては写真を眺めながら、少しずつ進めているんだけれど、
これが完成する頃には、楽器の名前にちょっとだけ詳しくなるんじゃないか。
楽器はわりと、作ったことあります。なんてさらりと言えるようになるんじゃないか。
カラヤンのように自由に指揮棒を振りながら、
やがては空を踊り舞うことができるようになるんじゃないか。

楽しみでござる!


ぜひ一度、日常生活で使ってみたい言葉が
「語るに落ちたね。」
「言わぬが花だよ。」
であった2011年もそろそろおしまい。

2012年に使ってみたい言葉は、
「モザンビーク」
「ワーテルローの戦い」


2012年、楽しみでござる!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-29 09:31 | Comments(0)

3匹の手引き。

e0200259_17274084.jpg

ねー聞いた?明日オオカミ来るって。
見た見た。Twitterでつぶやいてたよね。
あんないちいち予告とかしなくてもいいのにね。

でもあれらしいよ、なんか恐いことしないってさ。
絶対ウソだよ。ぼくもうレンガ買ったし。
うそ、もう?ネットで買ったの?

本当だって。ブタさんたちとも仲良くやってるらしいよ。
うそー。信じられないよねー。
へー。じゃあ晩ご飯誘ってみる?

そうだね。寒くなってきたしね。
温かいご飯作ったげようか。何がいいかな
ポトフにしようよ。ポトフ。

***

すごくすごく寒い日で、
おまけに雪まで降ってきちゃったけれど、
今日中に外で、写真を撮ってしまいたくってさ。

かじかんだ手で、ゆっくりと撮っていると、
やがて陽がさしてきて、
冬の町が、それはそれは綺麗に染まってゆくのでした。

神様、親切だね!
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-26 17:28 | Comments(0)

ネコにはネコの、ネコがある。

e0200259_10151863.jpg

いてて。ほっぺたひっぱんないでよ。
キミはヒゲをひっぱられたらあんなに怒るくせに。


だって嬉しいんだもん!
ぼくたちは今日から一緒に暮らすんだから!


そうだね。協力して、楽しくやろう。


ぼくに任せて、ついてきなよ!
ぼくのヒゲをひっぱるんじゃないぜ!


ひっぱらないって。
それに多分、キミが言いたいのは「足をひっぱるんじゃないぞ」だから。

***

世界中には、かっこいい人たちが、それはそれはたくさんいて、
そのおかげでぼくたちは、
いつだって幸せを感じながら生きていられるのだけど、
今1番かっこよくて温かいのは、星野 源さんの音楽だと思う。

くせのうた
日常
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-23 10:16 | ご紹介 | Comments(0)

おもい やりあい

e0200259_0314730.jpg

ごめんね、待たせちゃって。
これ今日中に読まないといけないんだ。。

全然いいよ。
明日、発表なんだ。だから練習しなくっちゃ。
でもこっちこそうるさくしてごめんね。本読んでるのに。

全然いいよ。これさ、すごく悲しい物語なんだ。
だからそうして楽しい歌を、ずっと隣で、吹いていてよ。



「思いやり合い」が、そこにあれば、
そっとやさしく、地球はまわる。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-21 00:40 | めっせーじ | Comments(0)

吹き出しイルミネーション。

e0200259_84134.jpg

「必要」は、「発明」の母

もとい、「必要」は、「発見」の母

とゆうことで漫画の「吹き出し」を作成できるとゆうことを発見してしまったので、
吹き出しつきのポストカードを期間限定(←飽きるまで)で制作しようと思います。

お求めは、お近くのローソンで!(ウソです)
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-20 08:56 | おふざけ | Comments(0)

Piggy's Piggyback.

e0200259_16401824.jpg

ねえねえあのさ、1番下の人違うくない?

やっぱり?今日なんか立った感じ違うと思ったんだよね。

そうそう、なんかツヤツヤしてんの。

そっか、なんかちょっといつもより目線低いかなと思ったんだよね。

なんか、鳴き声もちょっと、違うよね?

てかあんまりしゃべんないよね。

今「ウヒ」っつったんじゃない?

てかロバどこ行ったんだろうね。

やっぱりなんか変だよね。


でもまあ。なんだか可愛いからいいよねえ。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-16 16:45 | Comments(0)

時折クリスマスマーケット。

e0200259_861863.jpg

写真屋さんにて「写真の現像をお願いします。」と言う度に、
高倉健さんのような、物静かなお侍が店の奥からやってきて、
「写真の源三です。御用は。」とささやいてくるような気が、

全くしない。


そんな、「写真」を愛するギャラリー時折にて、クリスマスマーケットが始まりました。


作家たちによるクリスマスマーケット

川瀬真吾 | 小菅幸子 | 中村緑里 | 新美清彦 | ハンカチ | よつば屋
小泉匡 | Jaaja | pokozka | coloc | 時折 | High Design Office

2011年12月14日(水)〜23日(金)
13:00 ~ 20:00(最終日は17:00まで)
月、火曜休廊(展示期間中は定休日が通常と異なります)
http://www.tokiori.jp/

名古屋は藤が丘にある「時折」の主人たちは、去年ドイツに住んでいました。
ドイツに住んでいたことのある人は、
クリスマスの楽しみ方が、非常に上手いような気がするのです。

そうそう。会期中は、ホットワインが飲めるようです。
寒い夜に飲むホットワインは、体だけでなく心までポカポカさせてくれる。

そういえば。
昨日は、お布団の中で目を閉じながら、
宇宙の果てを流れ続けている星たちを想像するだけで、
心がポカポカと温まる夜でした。

そして今朝1番に届いた、

かあちゃん よっつ 見たぞ。

とゆう母からのメールにも、心がポカポカするのでした。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-15 08:09 | コクチさん通信 | Comments(0)

& Hasna at Fuligo Shed.

e0200259_7475823.jpg

今年9月に展示をさせていただいた名古屋栄はFuligoの姉妹店、Fuligo Shedにて、
Hasnaさんの鮮やかなハット達に添えて、
ハットピンとオブジェを、1月上旬まで展示販売をさせていただいています。

自分とFuligoさんと繋げてくれた帽子作家のHasnaさん。
今度はそして、コラボレーションとゆう形で、新しい橋を架けてくださいました。
当初、合同展示にとゆう話をいただいた時、
Hasnaさんの作品に合うものを考えて作ります、と提案したところ、
「いやいや。自由に作ってくださーい。」と言っていただきました。
このあたりが、さりげない優しさです。

略して「やさげなさ」です。

クリスマス期間中、ブックマークの販売も同時にさせていただいているので、
本が好きで帽子を愛用し、トンカツには味噌が欠かせない方はぜひ!

極上に雰囲気の良い上品なお店なので、ゆったりとした時間をお過ごしください。

ビバ!クリスマス!

Fuligo Shed
名古屋市中区栄3-19-5 BUILD ZERO 2F
TEL : 052-265-6500
FAX : 052-265-6500
営業時間 : 12:00~20:00(不定休)
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-13 08:15 | コクチさん通信 | Comments(0)

雑念のススメ

e0200259_7191467.jpg

「まあまあ。」だとか、「ほどほどに。」だとか、
世の中にあいまいな言葉はたくさんあるけれど、
1番あいまいな言葉は、「2、3人」である。
2人と3人を間違えるわけがない。
「ダチョウ倶楽部って確か、2、3人だよね。」
なんて会話は、まずありえないわけで。


作ることは、基本的に時間のかかるもの。
言ってしまえば単調な作業が2、3時間、続くことだってある。
嫌になっててきとうにやってしまったばかりに、大失敗することだってある。

そんな時は、頭の中だけ完全に休憩してしまう。
昔の楽しい思い出や、昨日見た映画のこと、いつか行ってみたい星のこと…
そんなことを考え始めると、どこか遠くへ行ったような気分になる。

手と目は、実に働き者で、
頭がすっかり休んでいても、勝手に作業を進めてくれる。
むしろ、頭の中から「めんどうくさいな。」とか「こんなもんでいいか。」
なんてゆう心の声が届いてこないから、じっくりゆっくり、働くことができる。
だからふと気付くと、
2、3時間かけて、じっくりと丁寧に、作業を終えていることがある。

「集中しなさい」と言われることに、もちろん異議はないけれど、
頭の中が、雑念だらけであった方が効率がいいってことも、あるんでないかな。
[PR]
by tadashikoizumi | 2011-12-12 07:25 | めっせーじ | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎kuziragumo..
by tadashikoizumi at 04:56
始めまして。 すてきな..
by kuziragumo-324 at 09:08

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧