<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アテレコライブラリー。

e0200259_18131585.jpg

わんわん(ぼくたちも、昔はああだったよね。)

わんわん(あら。今だって負けちゃあいませんよ。)

わおん(おまえ。)

キャイン(あなた。)

***

いつもお世話になっている高松のHome shop Shikiさんで30日から始まる、
文具展に参加させていただきます。

日にち 5月30日〜6月23日
営業日 水曜〜土曜
お時間 11:00 〜 19:00

四国へ遊びに行かれる際は、ぜひ!
そして突然ですが、今日より2週間ほど、ブログの行進の交信の更新が途絶えます。

たまに断食をすると、体の調子が良くなる。そして痩せる。

そうゆうことなので、ちょいとばかり、断書(だんがき)を。
ひとまわり大きくなって帰ってきます(←太っとるやないかい)。

いよいよ「スタンド使い」が登場してくるコビトさん通信 第3章(ウソです)。
どうぞお楽しみに!

e0200259_18133330.jpg

[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-28 18:24 | コクチさん通信 | Comments(0)

キミと僕との帰り道。

e0200259_23481873.jpg

ねえ。今夜話したいことがたくさんあるから、全部聞いてよね。

まずはアメリカ人親子とリンカーンの話でしょ。
そしてカレーライスの話。
あと、「月うさぎ」の話。
夜がくるのが楽しみだね。
家に着くのが楽しみだね。

え?今話せばいいじゃんって?
ダメだよ。まだ夜でもないし。家にも着いてない。
夜に、キミと、おうちで話すのがいいんじゃないか。
お楽しみは、ちゃんと、とっておかなくちゃ。

***

今月の名言

もしもこの世にカレーライスより美味い食べ物があるとしたら、
それはカツカレーくらいのものである。


インドの哲学者が同じことを言えば多分、
「なるほど!深い!」とみんなが感心することも、
僕が言うから「だから何!」と、とりあってすらもらえない。

不公平だ!
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-23 23:49 | Comments(0)

星の声。

e0200259_1392611.jpg

聴いてよ聴いて。ねえ聴いて。

***

今さらのことではあるけれど、
ぼくが日常をつづるでもなく、こうやって小さな通信を続けているのは、
何気なく生まれるこの小さな世界を、
会ったことがある人にも、
いつか会えたらいいなと思う人たちにも、見ていてもらいたいからで。

昔は僕の中にも、
「誰にも分からなくてもいいぜぇ。」とワイルドに言い放つ自分がいて、
分かりにくいものをわざわざ作っていた頃もあったけれど。
それはただ上手く伝えられないことに、ふて腐れていただけのことで。

でも今は、初めて作った頃のように、
「世界中の誰にでも、伝わりますように。」とゆう強い思いで作っている。

見てくれた人たちの心の中には、
自分が思い浮かばないようなお話が星の数のようにあふれていて、
それを聞くたびに「そっちの話の方が全然いいなー。」と思うことばかり。
そんな話をぼくはこれからもたくさん聞いていたいから、
これからもこの通信を、続けてゆこうと思うわけで。

本当にいつもいつもありがたいなあと心から思いつつ、
もっともっとがんばらなくちゃと気合いを入れて。

6月の終わりに静岡は沼津にあるギャラリーで個展を開催していただく関係で、
今夜は静岡に程近いところで、そんなことを思った、んだぜぇ。
いつもながら、詳細はまた後日。


聴いてよ聴いて。ねえ聴いて。
聞こえる声を、ほら聞いて。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-19 01:42 | Comments(0)

ちょっとおおきいネコのうた。

e0200259_2361618.jpg

ねえねえ。まずくない?

ぼくたち「ちいさならいおんのうた」をやっちゃったけど、
あれ小さいライオンじゃないよ、大きいネコだよ。
いや、あれは多分イヌだよ。
そっちじゃないよ。隣だよ。

ライオンの子供と大きいネコって普通間違えないよね。
ホントだよ、ありえないよね。
「おきのどく」と「どくきのこ」くらい間違えないよね。
それ結構間違えそうだけどね。

うーん。確かにあれはネコだよ。顔かいてるもんね。
本当だ。顔かいてるね。明日絶対雨だね。
それ今関係ないけどね。まあでもしょうがないからさ、もう1曲やろうよ。

そうだね。ちょうどいいのがあるもんね。
じゃあ、いくよ、「ちょっとおおきいネコのうた」。


…そんな曲ばっかだね。

***

この作品は、Bump of Chicken の「リトルブレイバー」 とゆう曲にヒントを得て作りました。

とゆうことにしてしまおうと今夜お風呂で決めました。

ぼくが「この作品を作った理由」を話す時、顔をかいていたら気をつけて。
明日雨が降ります(←ネコか)。
そして、嘘をついてます。

作るのものに、いつも理由があるわけじゃない。
でもそう言う勇気がないからいつも、それなりの理由をあとから作る。

ブレイバー?
いやいや。ちいさなおくびょうものだよねえ。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-17 23:21 | Comments(0)

ちいさならいおんのうた。

e0200259_15501870.jpg

これは、すごくいいね。
こわくてこわくて、震えてるんだけど、
でもがんばろうって。
負けないぞって。
勇気を出して、絶対に立ち向かってやる!って。
そんな想いが、今ぼくに届いた気がする。
これはなんてゆう曲なの?

ちいさなライオンのうただよ。

***

言葉に重みが生まれるのは、
長い年月を生き、何かを成し遂げた時。

だからそれまでは、あくまで軽やかに。
伝えたいことも、さらりと伝えてゆけたら、と思う。

いつか言葉に、確かな重みが生まれる頃には、
シャレたじーさんに、なってるじゃろう。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-16 15:52 | Comments(0)

携帯電話のない時代。

e0200259_140151.jpg
ねえねえ!
ちゃんと聞こえてるっ?
ねえねえ!

ダメだよ。それじゃあ。
そのまま声が、届いちゃってんだから。
もっと静かに、こしょこしょ話をしてみてよ。
それでもちゃんと聞こえるはずだから。
僕たち今、声が届くかどうかを調べてるんじゃなくて、
ちゃんとつながっているかどうかを、確かめてんだからさ。

***

先日SICFにてお会いした、素敵な作家さんを紹介します。

パッと見て「あ、糸かな。」と思い、近づいてみてビックリ。
今まで見たことのないような切り絵との、それはそれは衝撃的な出会いでした。

切り絵師の悠(はるか)さんは、
会場にて優しく気さくにお声をかけてくださったとっても親切な方で。
さらには「はい、どうぞ。」とお菓子をくれたものだから
これはもう「素敵人」確定とゆうことで。
「素敵人は素敵作品を作る」理論をもとに、こっそり作品を見に行きました。

この理論、間違いじゃなかった!

とにかく繊細なのに、でもとっても力強い、
ずっとずっと見ていられる悠さんの切り絵たちを、
ぜひいつかみなさんも、その目でご覧ください。
きっと自分のように、「やってみたい。でも絶対無理!」と思うのではないかなー。

http://ichiirosaika.ame-zaiku.com/

**

そして本日、いつもお世話になっている大阪梅田のränbuさんに納品させていただきました。
伺うたびに、新しい企画が次々に飛び出してくる、テーマパークのようなお店。
いつもいつも本当に、ありがたいなーと思うのです。
時間を忘れて入り浸ってしまう、魔法のränbuに、ぜひぜひみなさんも、どうぞでどうぞ。


つながりを糸でしめすなら、無数の糸が目の前を飛び交っているような気がします。
ルパンが侵入する部屋によくある、赤外線センサーのように!

一本一本が大切なこのつながりの糸を、切らないように丁寧に大切に。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-15 01:56 | Comments(0)

プリーズ プリーズ ミー。

e0200259_16144453.jpg

問題 
下記の文章を見て1秒で読みなさい。

大人気ないのに、大人気。


答え
おとなげないのに、だいにんき。

***

良いことに関していえば、
「2度目」が起きるのは、嬉しいこと。

先日の展示では、
「帰る前にもう1度きましたー。」と寄ってくださった方や、
翌日に「もう1度きましたー。」と言って来てくださった方もいて、
「2度目」がある幸せを、しみじみと実感させていただきました。

映画「郵便配達は2度ベルを鳴らす」はやっぱり良い映画だったし、
大橋トリオの「Fake book 2」もとっても素敵なアルバムだったわけで。

2度目があるって素敵なことだなああ。

そんなわけで、昨年展示販売させていただいた名古屋、栄のFuligoにて、この夏、
2度目の展示を開催させていただきます。
7月あたりになるかと思うので詳細はまた後日。
なかなか熱い2度目の夏がやってくるかなと僕もワクワクしているので、どうぞお楽しみに*
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-13 16:14 | コクチさん通信 | Comments(0)

東京、ソノ後。

e0200259_5223527.jpg

3000年後、世界はどうなっているんだろう。

多分今より色々と進化して、人が平気で空を飛んでいるような気がするし、
星の砂を買いに宇宙へ行き来する時代がやってきているんじゃないかと思う。

そんな時代でも、人は、願うことをやめないで欲しい。
夜空を見つめて祈ることを、どうか未来においてもやめていないで欲しい。

全てが思い通りになる時代なんて、こなくていい。
そしたら感謝の気持ちだって、忘れないでいられるはずだから。


願うこと。
祈ること。
感謝の気持ち。
コアラのマーチ。

3000年後の世界でも、なくならないで欲しいものが、たくさんあるある。

***

本日東京より、帰ってきました。
言語学者のホセ・ペペロンチーノさんが言っていましたが、英語には

" I hope our paths will cross again someday. "

なんてゆうなかなか粋な言い方があるようです。

"ぼくたちの道がまたいつか交わればいいね。またいつか、会えるといいね。"

今回はまさに、そんなことを思い続けた2日間でした。
かけがえのない時間をみなさん、本当にどうもありがとうございました。

そしてお会いした後、メールをくださるみなさん。
これはもう本当に嬉しいのです。
どうかこの幸福感が、お返事メールからみなさんへ伝わってゆきますように。。


3000年後の世界でも、今の時代でも、大切なことは一緒。

願うこと。
祈ること。
感謝の気持ち。
「ホセ・ペペロンチーノ」で、検索なんてしないこと。


また会いましょう、地球のどこかで!
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-08 05:25 | Comments(0)

胸一杯に、コーヒーを。

e0200259_23501528.jpg

おかあさん。
母の日には、とびきり美味しい珈琲をごちそうするから、
それまでもう少しだけ待っててよね。
今まだ僕たち、豆を育てているんだけれど、
明日になれば、きっと芽が出るはずだから。

大切な人に優しくできなければ、
優しいものなんて作れるはずがない。

昔言われたその言葉、今もずっと忘れてないからね。
美味しい生まれたての珈琲で、母の日を一緒に、お祝いしよう。

**

前に実家に帰った時、母は、
何より先にまず、庭でヘビと闘ったことを、
身振り手振りで一生懸命話してくれました。

今日も平和な風が吹く。
ハルサキのヘビに、どうか噛まれないでくださいね。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-05-03 00:23 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎とりこさん ..
by tadashikoizumi at 03:49
西武渋谷店で作品見てきま..
by とりこ at 23:02

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧