<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神さまプレイバック。

e0200259_23235331.jpg

電車に揺られて、外を見ながら立っていると、
いつも考えてしまうことがある。

この座っている人達の中で、
次の駅で降りる人のおでこが、ピカっと光る。
そしたら僕は、その人の前に、ササっと移る。

神さま。そんなふうに人間を(おでこを)、ちょっとだけ改造してくれませんか。


歳を重ねるごとに、
「願い」はほんの少しずつだけ変わってゆくけれど、
これだけは変わらず、長年ずっと思い続けている気がする。


ブレないって、こうゆうこと?
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-27 23:27 | Comments(4)

夜明けのダイナマイト。

e0200259_0473015.jpg

はじめて街を作ったひとは、たぶんかなりの寂しがり屋さん。
「これで毎朝、たくさんの人におはようの挨拶ができる!」
そんなことを、考えたのかもしれない。

はじめて電話を作った人は、たぶんかなりの心配性。
「これでみんなと、いつ離ればなれになったって大丈夫。」
そんなことを、考えたのかもしれない。

はじめて時計を作った人は、たぶんかなり、せっかちな人。
「あとこの針が何周まわれば、また朝がきて、みんなに会える!」
そんなことをずっと、考えてたのかもしれない。

それぞれみんな、なかなか困った人たちだけど、
それはそれは愛に溢れた人たちだったに違いない。

発明ってのはやっぱし、そうでなくっちゃ。

困った人たちが、困った発明をすることで、
世界にはちょっとずつちょっとずつ、笑い声が増えてゆく。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-24 00:55 | Comments(2)

初心忘れるべからずむ。

e0200259_10355.jpg

目の前を、すっかり色あせた初心者マークを貼った車が走っていると、
「どっちやねん!」と叫びたくなるあるある。

***

むかし、ぼくが坂祝小学校を卒業した日。
担任の先生は最後に、

「先生は◯◯さんから、この言葉を学びました。」

といって、1人1人に言葉を贈ってくれました。
ぼくが贈られたのは、「感謝」とゆう言葉でした。

当時のぼくは身の程も知らず、

「モテモテ」とか、
「天才」とか、
「iPS細胞」とか、

かっこいいのがよかったなあって思ってた。
「感謝」ってなんだよ〜ってずっと思ってた。

でも今から思えば、
とびきりかっこいい言葉を贈ってもらってたんだなあって。

「感謝」に触れることが、やたらと多い人生だから。
「感謝」に触れるたびに、その重さと大切さをひしひしと感じる。

あの時に贈られたのがこの言葉で本当に良かったなあと思う。


まあでも。
もし「iPS細胞」って言葉を贈られていれば、
先週あたりにぼくの人生は劇的に変わっていたのになあとも、こっそり思う。


どっちやねん!
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-20 01:05 | Comments(10)

からいカレーと、つらい日々。

e0200259_10403811.jpg

いつも辛いカレーばかり食べていれば、
時には甘いカレーを食べたくなる。

いつも自分に厳しくしていれば’、
たまには甘くしてあげたって、いいんじゃないかと思う。

昨日は香川県で、今日は大阪で。
たくさんの人と会う事ができて、
ずっと会いたかった人たちに会えて、
2日間があっとゆう間に過ぎていきました。


大人になれば、そうそう人に誉めてもらえるもんじゃない。
だから人に誉めてもらえた「特別な日」くらいは、
自分を誉めてあげてもいいと思う。
1日笑って過ごせた日には、
思い切り誉めてあげたらいいと思う。

素敵な人に出会えたね。
素敵な人たちと、一緒に笑えたね。
今日1日、がんばったね。
明日からまた、がんばろうね。

いつかまたそんな日が来ると思えば、
辛いカレーも、
辛い日々も、
我慢できるかも。


本当に、ありがとうございました。
これからもどうか、こっそりと、温かく、見守っててください。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-15 01:41 | Comments(6)

Home at Home.

e0200259_23442632.jpg

こうやって、キミを後ろに乗せてるときは、
冬の夜と、
この道と。
この時間と、
キミのお話が、
ずっとずーっと続けばいいなぁと思うんさ。

***

最近すごく良かったなあと思った本が、
「桐島、部活やめるってよ。」
ぜひお勧めしたいなあと思う、とっても面白い本でした。

ただ、出てくる「話し言葉」の方言が強くて、ちょっと読みづらい。
作家さんは一体どこの出身だろう。
きっと自分の出身地を舞台にしてるんだよな。

なんて思って調べてみたら、僕のふるさと岐阜でした。

ビバ!ふるさと!

ちょっと読みにくいもんで、でら直してほしいげー。

***

本日より、香川県高松市のHome shop Shikiさんにて、
展示「Home at Home」が始まっております。
いつもお世話になっているShikiさんに、少しでも恩返しが出来ればと。
ぼくも13日の土曜日には伺おいます。
うどん片手にぜひぜひどうぞ、おいでませ〜。

"Home at Home"
10/10 (水)〜 10/20 (土)

Home Shop Shiki
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-10 23:50 | コクチさん通信 | Comments(10)

豊かな才能、花開け。

e0200259_23221943.jpg

そんなにたくさん、才能があっても仕方がないじゃないか。
たった1つだけの才能を、
大切に磨いて少しずつだけ伸ばしてゆこうと、なぜ思えないんだキミは。

1年に1度、輝ける瞬間があればそれでもう十分じゃないか。
それを、なぜキミは何度もぼくに影響を与えようとするんだよ。
その溢れんばかりの才能を、これ以上に見せつけようとするんだよ。

キミに言ってるんだよ!花粉くん!
なんだい、「秋花粉症」って!

もうこれ以上、才能を開花させるのはやめてくれ!
その花!春まで!開かせないでおくれ!
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-08 23:22 | Comments(6)

Art & Design Fes.

e0200259_2163660.jpg

例えば870円のお買い物をする時に、
小銭を減らしたいなあと思うから、1020円出すわけです。
ややこしいよなあ。申し訳ないなあ。
いつもはそう思うんだけれど、
驚いたのがその後の店員さんの一言でした。

「すいません。助かります。」

助かります。。
なんて温かい言葉なのだ!
僕もこれからは、いつでも「助かります」れる人になろうと、
その時心に誓ったのでした。


お弁当あたためますか?
- すいません。助かります。

牛乳にはカルシウムが豊富に含まれています。
- すいません。助かります。

新しい党名は、「国民の生活が第一」です。
- すいません。助かります。


ほんの些細な一言でも、それが習慣となれば、
今よりもっと、ずっと、住みやすい世界になるんでないかな。

***

いつもお世話になっている大阪は梅田のränbuさんが主催する、
アートイベント「Art & Design Fes」が10月3日から開催いたします。助かります。
その期間中、ränbuさん内ギャラリースペースにて展示をさせていただきます。助かります。

「秋空に、優しい雨を。」
10月3日(水)〜10月15日(月)
在廊日:6(土)15:00〜、10日(水)、14日(日)

詳細はコチラをどうぞ。

一番良い季節に、一番しっとりとした、
優しい展示になればいいなあと思います。

ぜひぜひおいでませ〜。
[PR]
by tadashikoizumi | 2012-10-02 02:17 | コクチさん通信 | Comments(10)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎とりこさん ..
by tadashikoizumi at 03:49
西武渋谷店で作品見てきま..
by とりこ at 23:02

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧