(E)

iPhone最高!かっこいい!
e0200259_052578.jpg

↑iPhoneちゃうやんけっ!

iPhoneの何がいいって、
便利だし、使いやすいけど、
それより何より、かっこいい。

そしてこのカメラ。

このカメラは、覗き穴がないから、撮るのはとっても難しい。
でも、かっこよければ、それでいい。
機能とか、そんなのはまあ、二の次です。

かっこいいものが、好きだなあ。

あいまいな言葉かもしれないけど、
これからもずっとずっと、馬鹿らしいくらい単純に、
かっこいいものに憧れていつも生きていたいなあ。

もちろんこのBessa、カメラはカメラ。かなり実績のあるカメラです。
覗き穴なんかなくっても、ほら。
ちゃーんと撮れるんですよー◎
e0200259_153655.jpg

[PR]
# by tadashikoizumi | 2010-10-26 01:17 | 旅の写真 | Comments(0)

まよなか0時のおつきあい。

e0200259_23463815.jpg

ふと訪れてくれた、心の本当に優しい人が、言いました。

彼らは絶対、動いてる。
[PR]
# by tadashikoizumi | 2010-10-24 23:50 | Comments(0)

1週間のための、1週間。

e0200259_9282972.jpg

おはよー。

はぁーい。

きみ、笑ってるのか困ってるのか分かんない顔してるねー。

はぁーい。

まぁいいや。じゃあまず帽子から拭くね。

はぁーい。


*** ***

先日、iPhoneを買いにいきました。
「1週間お待ちくださいご主人さま」と言われました。

え?
ああ。
名古屋にはメイドソフトバンクとゆうのがあるんです(ウソです)。

1週間。長い!
タイムマシーンを作ろうか。でも作るのに1週間かかったら意味ないし…。
そしたら昨日、まだ3日目にして「入荷した」との連絡がきました。
わーい。今朝さっそく、行ってきよっと。

1週間と言われて3日目に届くと、嬉しさ2倍。
チリの奇跡の救出大作戦にも、大統領さんのそんな思惑があったとか、なかったとか。

人を、嬉しくさせるためのウソは、大歓迎。
ウソはついてはいけまへん。とゆう教育よりも、
人を嬉しくさせることをいつも心がけましょう、とゆう教育の方がすきかなー。


名古屋にはメイドギャラリー「時折」とゆうのが…
[PR]
# by tadashikoizumi | 2010-10-24 09:47 | Comments(0)

ほしいもの。

e0200259_01913.jpg

あ、ねえねえ。あそこ見て。

あの人、彼の友達になってくれるんだって。
良い人そうだよね。彼、良かったね。

あの人美味しいご飯食べさしてくれそうだよね。
彼もう、1人じゃないね。これからはもう1人じゃないよね。

うん。彼には家族が出来たんだ。帰る場所ができたんだ。
ぼくたちとはもうお別れだけど、彼きっと幸せになるんだから、いいよね。


おーい。あのさっ!今までありがとう!元気でね!

*** ***

今日「時折」にてコビトさんを購入してくださった方、
おうちに連れて帰ってくださった方。

今頃ここまで辿り着いてくださっていることでしょう。
そして今まさにここを読まれていることでしょう。

なんと!
ありえないほどプラス思考!ミスタープラス思考!

「想像力が豊かですね」とサラりと流してくださいね。


ただもう少しだけその豊かな想像にひたりながら、一言だけ言わせてください。

今日は本当にありがとうございました。色々お話できて嬉しかったです。
「がんばってほしいな。」の一言は、心の底に深く染み混んでいきました。


大好きな奈良美智さんは昔、

「がんばって」と言われるのはいやだ。
でも「がんばっちくり」と言われると嬉しい。

と言われていたような。いないような。

自分も多分「がんばっちくり」は大好きだけど、
「がんばってほしいな。」って、嬉しいなって思いました。


明日は良い日になりますように!

いや、

明日良い日に、なってほしいな!


かみさまも、「任せろい」ってピースしてるし、大丈夫!
e0200259_048910.jpg

[PR]
# by tadashikoizumi | 2010-10-23 00:50 | Comments(0)

むかし旅をしたインドとゆう国は。

e0200259_0293238.jpg

大切な人のことをふと思い出したその日には、
そのことを忘れないように、何か残しておこうと思う。

これは、「日本人だ日本人だ」と寄ってきた、かわいい子供たち。
もう一人近くにいた子は、ぼくを指差して「ジャッキーチェン?」と
言ったので、写真を撮ってやりませんでした(子供か)。

彼らは写真を撮るとすぐにこっちに寄って来て、カメラの裏を見るんです。
ぼくの古いフィルムカメラの裏には、
すぐに写真を確認できるデジタルモニターは、ありません。

「ぱしゃ。」と写された自分の姿を、彼らはその場で見たかったから、
だから、よそ行きの顔で、いっちょまえな顔でこっちを見て笑ってくれたんだけども。
残念ながら、見れませんでした。うーん。ごめん!

旅は、当たり前だけど、場所が違えば記憶に残る思い出も違う。
ご飯が美味しかった旅。とっても寒かった旅。服がスケスケの旅(ありません)。

インドは写真を撮るのがすっごく楽しかった旅。
これからも、思い出しては、写真を紹介したいなと、思いますナマステ。
e0200259_041417.jpg

[PR]
# by tadashikoizumi | 2010-10-22 00:48 | 旅の写真 | Comments(0)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎hahamegoさん..
by tadashikoizumi at 09:23
そんな言葉をかけてもらえ..
by hahamego at 13:09

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧