カテゴリ:日常写真( 39 )

少年時代に戯れを。

e0200259_07552309.jpg

少年の心を、今も忘れず持ち続けている、

少年からのオーダーメイドです(少年やないか。)


小さい頃の記憶は、少しずつなくなってはいくけれど、

運動会の思い出なんかは、案外今でも覚えてる。

僕が最後のリレーで30人抜きをした時、みんな口々に言っていたっけ。


大迫、半端ないって!(←すぐに乗っかる)


でも6年生の時の、小学校最後の運動会では、

「ここぞっ」と言うところで井上陽水の少年時代が流れてきて、

「わたしの心は、なつもようー」の「うー」のところで

みんな「ううう」と涙を流していたなぁと。

それは本当に覚えている。


そんな少年の頃の、少年時代が流れる一コマを思い出させてくれる、

少年からのオーダーメイドでありました(だから少年やないか。)




[PR]
by tadashikoizumi | 2018-06-26 07:59 | 日常写真 | Comments(0)

ボタニカルライフ

e0200259_20105534.jpg

届けないと。

大事なものを、届けないと。


かゆいところに、手が届く。

歯がゆい想いも、いつかは届く。

届けたい場所に、想いが届く。

届くと思えば、必ず、届く。


早く荷物を、届けないと。

でもね中身は、アンモナイト。




Instagram
[PR]
by tadashikoizumi | 2018-06-09 20:12 | 日常写真 | Comments(0)

10年間の思い出に。

e0200259_09215472.jpg

結婚10周年の記念にと、

思い出のいっぱい詰まった掛け時計を、お作りさせていただきました。


10といえば。

「おべんとうばこの歌」に出てくる

にんじんさん。

さくらんぼさん。

しいたけさん。

ごぼうさん。

あれが「2、3、4、5」を意味していたことに、

今さら気づいてしまったからさあ大変。


なんで急に「さくらんぼ」なんだよ。

おかずと味が混ざって、なんだか複雑な気持ちじゃねえか。


思えばそんな風にモヤモヤしていた気持ちが、いっぺんに晴れた気分。

ちゃんと理由があった!「さくらんぼ」じゃなきゃいけない理由がっ



じゃあなんで「いちごさん」から始めないんだ。とか。

最後「穴のあいた、レンコンさん」じゃなくて、

「首の長い、ろくろっ首さん」でいいじゃねえか。とか。

てか「さといもさん」でいいじゃねえか。とか。


まだまだモヤモヤは「モヤモ」くらいの感じで残っていますが、

それもおそらく次の10年間で解決するのでは。と前向きに考えております。


10年って大事!


[PR]
by tadashikoizumi | 2018-05-30 09:23 | 日常写真 | Comments(0)

多肉り3年柿8年。

e0200259_18410998.jpg

多肉に花を、咲かせましょうか


それ「多肉」じゃなくて「枯れ木」だけどね。


多肉たらしいこと言うなよな。


「憎たらしい」だけどね言うならね。




[PR]
by tadashikoizumi | 2018-05-12 18:42 | 日常写真 | Comments(0)

この花あげる

e0200259_17014725.jpg

誰かにあげたい気持ちとさ、

もらってほしい気持ちはさ、

その日によって、違うけど。

今日はちょっと、あげたい気持ちが強いかな。

明日はきっと、もらってほしいが強いかな。

今日はこの花あげるから、

明日はこの花、もらってね。




[PR]
by tadashikoizumi | 2018-04-15 17:03 | 日常写真 | Comments(0)

その手かざして。

e0200259_21433779.jpg

手をかざすと、自動でフタが開くトイレとかあるじゃないですか。

手をかざすと、自動でロックができる車とかあるじゃないですか。


手を伸ばせばどこまでも届くような時代なのに、

なぜインフルエンザの検査は、インフルエンザの検査は…。

手をかざすどころか、鼻のあんなに奥にまで棒を、棒を…。


スマートフォンがスマートになってゆくのは、もちろん良いけれど。

もうこれ以上進化しなくても誰も文句は言いませんぜ。

だからそろそろ、その劇的進化のベクトルを、

インフルエンザ(の検査)に、向けてみちゃあどうですか。


手をかざすと、インフルエンザの検査ができる時代がこればいい。


P.S

検査結果は、陰性でした。


[PR]
by tadashikoizumi | 2018-03-06 21:44 | 日常写真 | Comments(2)

空飛ばないじゅうたん

e0200259_22181946.jpeg

空飛ばないじゅうたん?

何それ。

そんなのあるわけないじゃん。

飛ぶでしょ、普通。

それさ、もうさ、

胸叩かないゴリラみたいなもんだからね。


全然違うけどね。


✳︎✳︎


こうみえて実は僕、マメなんですよ。


「こうみえて」と言われた時にいつも思うのは。

別に、どうもみえてないからね。


こうみえて実は僕、マウンテンゴリラなんですよ。


であればさすがに

「へえ!そうなんだ!意外!胸って叩くの?」

なんて思わず心を震わすけれど、

それくらい意外性のある「こうみえて」にはまだ出会ったことがない。


きたれ、新世紀の「こうみえて」!

あなたの「こうみえて」を応援します!



[PR]
by tadashikoizumi | 2018-02-05 22:20 | 日常写真 | Comments(0)

年末年始のお約束。

e0200259_15270787.jpg

いやいや。

まだあけてへんがな。


Ranbuさんのクリスマス展示、無事終了いたしました。

ガラス作家Niwa Satokoさんのランプの管理人を務めさせていただくなど、

(画像はコチラ→https://www.instagram.com/cubic_garden

特別感満載の、それはそれは素敵な展示をしていただきました。


来年は、

1月12日より大阪で、Gallery Blau Katzeさんでのグループ展が、

1月13日より東京で、ギャラリーニイクさんでの個展が始まります。

東日本の方は東京へ、

西日本の方は大阪へ、

名古屋あたりの方は、棒をコロンと倒して倒れた方角へ!

どうぞおいでませ✳︎


だいたい普段、顔を合わせる人たちとは、

抱き合わんばかりに「良いお年を!」と叫び合い別れても、

数日後にはシレッと再会するわけで。

大袈裟だゼ、お正月!と思ってしまうのも事実。

さらにこれがメールやSNSなんかになると、

「良いお年を!」はもう、「さようなら人類!」くらいに聞こえます。

そして「明けましておめでとう!」は、

「ただいま地球!」くらいに聞こえるわけです。

だから大袈裟だゼ、お正月!とお庭に穴を掘って叫びつつ、

年末年始はゆっくり楽しく過ごしたいなあと思います。


そうゆうわけなので、皆さま。

どうぞ良いお正月をお過ごしください。


良いお年を(さようなら人類)!



[PR]
by tadashikoizumi | 2017-12-28 15:30 | 日常写真 | Comments(2)

クリスマス検定

e0200259_11140214.jpg

僕が願うのは、あなたの幸せ。

私が願うのは、あなたとの幸せ。


ちょっとした違いだけど、

大きな大きな違いだよ。


大切なことは、言葉に出して願っておくか。

叶えてもらえるかもしれないもんね。


✳︎✳︎ ✳︎✳︎ ✳︎✳︎


ブレーメン。

ロバがブタに代わったら、ブターメン。

ブタがヒトに代わったら、ヒトーメン。

ヒトが実はゲスの極みだったら、ゲスの極みオトーメン。


クリスマスの季節には、

ちょっと甘めの、アマーメン(←ブレーメンもう関係ないやんけ)



[PR]
by tadashikoizumi | 2017-12-02 11:16 | 日常写真 | Comments(2)

泣かないでったらもう。

e0200259_21443954.jpg

あのさ、お願い。

もう泣かないで。


キミが悲しいと、

僕まで悲しくなるからさ。

自分よがりな理由でごめんね。


でも、だから。

どうかお願い。

もう泣かないで。



[PR]
by tadashikoizumi | 2017-11-17 21:46 | 日常写真 | Comments(4)


ピンチはチャンス パンツはチョイス


by コイズミ タダシ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

✳︎koba_kazu8..
by tadashikoizumi at 09:51
こんばんは。 仕事終わ..
by koba_kazu8 at 04:26

カテゴリ

日常写真
旅の写真
お絵かき
コクチさん通信
ご紹介
めっせーじ
おふざけ
あいのうた
オーダー

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

外部リンク

検索

画像一覧